YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪景色でいっぱい

masazyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:春夏秋冬…自然の織り成す風景、山に秘められた歴史と文化に興味があります。以前はコースタイムと競うように登った時期もありましたが…。百名山が登れたらいいなあと遠い夢を見ています。写真は白馬岳でのブロッケン現象。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2016/01/20(水) 22:00

 更新

雪景色でいっぱい

公開

活動情報

活動時期

2016/01/20(水) 10:24

2016/01/20(水) 17:45

アクセス:337人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,768m / 累積標高下り 1,759m
活動時間7:21
活動距離11.43km
高低差804m
カロリー4703kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今年初めての降雪情報?、新しい靴の履き具合の確認、そして真新しい雪を踏みたくて、いざ!三郡山~宝満山へ! 愛嶽山経由で三郡山へと進む。先行する一人の足跡があったが、鳥追峠からその足跡はかもしか旧道へと続いていく。私は真新しい雪を踏みたくて、かもしか新道へと進む!! 新道には踏み跡がなく、静寂な雪景色を楽しむ♪ 案内のテープは雪に覆われ、石積を目当てに、そして勘を頼りに道を辿って行く。 やがてロープが設置された崖道の所で見事なツララが…♪ 人気の少ないこのスポットはお気に入りの一つで、この季節一度は見たいものだ。急坂を登り返し、やがて大石コースに合流。 キャンプセンターの水場経由で三郡山の尾根道へ。汗ばんだ体に首筋を抜けていく冷気が心地よい♪ 冬山の楽しみの一つだ! 気温が上がらず、時折細かい雪が降ってくる。尾根道の積雪は10㎝位だろうか? 三郡山頂位から時折陽が射してきた、色彩のない雪景色を楽しみながら宝満山経由で下山しました。登山道は登り口から雪景色で、融けることもなく下山まで堪能 ! 新しい靴はグリップもよくアイゼンなしでも安心感がありました!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン