YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高尾山〜城山 初アイゼン

まめさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:低山、里山を愛する週末ハイカー。一人で登るもよし、みんなで登るのも楽しい。新潟市の角田山が好き
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2016/01/21(木) 13:40

 更新

高尾山〜城山 初アイゼン

公開

活動情報

活動時期

2016/01/21(木) 08:10

2016/01/21(木) 13:40

アクセス:425人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 716m / 累積標高下り 675m
活動時間5:30
活動距離10.18km
高低差487m
カロリー2107kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝8時、高尾山口駅。寒いっすー。今日は大寒なのね。
稲荷山コースから。雪は踏み固められてツルツル。よおし、いよいよ初のアイゼン体験!6本爪の軽アイゼンだけどね。カチ!ザクッザクッ、おおー、いいね〜。
途中まったく雪がなくて外しましたが、3分の1くらいから上はかなり雪が残ってたのでアイゼン無しではとても無理でした。
山頂への急階段は巻いて5号路へ。もみじ台へも行かずにさらにまき道へ。ここで本日の師匠に出会う。見た目は競馬場にいそうな小さいおじさんですが実は日本中の山を征した達人でした。シモバシラが見られる秘密のポイントをいくつも教わりました。(今日は雪で見れなかったけど)
師匠についてどんどん林道を行くと、雪も深く、踏み跡もないかなりアドベンチャーな道のりになりました。どこをどう歩いたかわからないうちに一丁平。積雪は40センチくらい。さらに城山まで登って、さあて休憩…しない? しません。達人はベンチのあるところでは休みません。日影沢林道をザクザク登ったところのちょっと開けた場所で休憩。ふう〜。オニギリオニギリ。
その後は先人の踏み跡から外れないように黙々と雪道を下山。
日影バス停から高尾駅に戻りました。
本日すれ違ったのは10人ほど。一人だったら行けなかった道をたくさん知りました。師匠、ありがとうございました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン