YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ご近所登山、猿葉山を登ってみましょう。

あきひささん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:雲仙の麓で育った長崎っ子。
    藪漕ぎ上等!長崎藪漕会在席。元会長。

    この籔を行けばどうなるものか
    危ぶむなかれ 危ぶめば籔はなし 
    踏み出せばその一足が籔となり
    その一足が籔となる
    迷わず行けよ
    行けばわかるさ

    いくぞー!
  • 活動エリア:長崎
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:長崎
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2016/01/22(金) 23:43

 更新

ご近所登山、猿葉山を登ってみましょう。

公開

活動情報

活動時期

2016/01/22(金) 16:11

2016/01/22(金) 16:22

アクセス:261人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 138m / 累積標高下り 140m
活動時間0:11
活動距離306m
高低差136m
カロリー73kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ランニングやトレランをしていると、思わぬところで目にする「九州自然歩道」の標識。
雲仙に行くときも仕事でも車で走っているところにも九州自然歩道はあるのです(о´∀`о)

雲仙市千々石町の猿場神社は、その名の通り標高364mの猿葉山の中腹にある神社です。
千々石町の隣町、愛野町で生まれ育った僕でも橘神社には初詣やお花見で何度も足を運ぶのですが、猿葉神社には一度も足を向けたことがありませんでした。
YAMAPで猿葉神社を紹介されている記録を見て地形図をみたところ、なかなか魅力的な地形じゃないの!
山頂へのルートの表記はありませんが猿葉山から西へ歩き釜岳までのステキな地形となっています。

そんな訳で、いつものごとくたまたま仕事で近くまで来たので、来るべき猿葉山登山に備えて下見をしてまいりました。
猿葉神社300mの鳥居の横に駐車スペースに車を停めて長い長い階段を登ります。スーツに革靴では歩きにくいですが、仕事中なので仕方がありません。ひたすら階段を登ります。300mずーっと階段ってのはいい運動になります。

そうして辿り着いた拝殿は沢山の鳥居や祠を祀ってある場所や沢山の石仏がありました。入り口の説明には商売の神様を祭った稲荷様とあるので、仕事をサボって登ってきた身ではありますが、商売繁盛を祈願して手を合わせました。300mも階段を登ってきて商売繁盛を祈り手を合わせるのですから、ある意味仕事熱心とも言えるのではないでしょうか!

拝殿の左に進むと猿葉山への登山道がありました。赤テープでルートを示してあります。いくらなんでもここから先はスーツで登るのは無理です。今日の任務は偵察だということを思い出して、ここで引き返しました。

近所の里山、楽しそうです(о´∀`о)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン