YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

出張ついでに日本三大樹氷森吉山!

はやまるさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:暇さえあれば山にでかけてます♩
    時には家族を巻き込むことも。。

    最近単発登山じゃ満足できず無茶な縦走にハマってます。
  • 活動エリア:栃木, 群馬, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

森吉山

2016/01/23(土) 17:34

 更新

出張ついでに日本三大樹氷森吉山!

公開

活動情報

活動時期

2016/01/23(土) 11:19

2016/01/23(土) 12:32

アクセス:293人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 834m / 累積標高下り 905m
活動時間1:13
活動距離7.68km
高低差716m
カロリー662kcal

写真

動画

道具リスト

文章

出張で秋田に行くことになり当然出張ついでにシリーズで秋田の森吉山へ!
もともと森吉山は花の百名山であることは知ってましたが樹氷が有名なことは知りませんでした。
※行き先の秋田のメーカーさんに教えてもらいました。

しかし、ついでにという割にはアクセスが悪く同じ県内の秋田市から3時間もかかりました。
森吉山への交通機関は角館から出ているローカル線、秋田内陸鉄道に乗ってのんびり行きます。

駅前にある観光案内所で荷物を預かってくれるところがあり(¥300)、邪魔な仕事道具を預け、角館駅で森吉山観光パス(¥4800)を購入して、いざ秋田内陸線へ!
※観光パスは内陸線全線乗り降り自由と阿仁合駅から森吉山までのタクシー代、ゴンドラ往復代がセットになっておりバラバラで買うより1500円くらいでお得になるパスです。

このローカル路線に角館から1時間半乗るわけですが全然退屈しませんでした。
まず、電車の中にガイドさんみたいな人がいて車窓からの景色や、1つ1つの駅の説明をしてくれます。
一面雪景色の中ポツンと走る電車に乗ったことがなかったので説明とともに景色を堪能しながらあっという間に1時間半が過ぎていました。

阿仁合駅に着いてからはあらかじめ予約していたタクシーが待っててくれて雪だらけの山道を結構なスピードで走ってくれます。
※さすが雪国の人は雪道に慣れてらっしゃる。。

20分くらいで森吉山のスキー場、阿仁スキー場に到着。
今回はゴンドラ使っちゃって山頂まで向かいます♩

ゴンドラで山頂まで15分。山頂はマイナス10℃近くありそれなりに寒いです。

ここまでくれば樹氷が見えるポイントまで歩いてすぐ!
…と聞いてましたがやっぱりそれなりに雪道を登りました。
スノーシューを無料で貸してくれるサービスがありますが全て貸し出し中だったためツボ足で。
まぁツボ足でも普通にいけます。
疲れるけど…

樹氷平の詳しい内容は写真をご覧ください。
やはりまだ時期が早かった為育成途中のモンスター達が多かったです。

樹氷平で写真を撮っていたら急にiphoneの電源が落ちて電池切れマークに!!
さっきまでまだ電池半分以上残っていたのに何故!!と焦りましたがおそらく寒さのせいでしょう。

ポケットにいれてしばらくほっといたら電源が入りました。
しかし思う存分写真を撮ることができず残念な思いをしました。。

帰りもタクシーを予約して乗り合いタクシーでまた駅まで送ってもらいまたローカル線に乗車。

行きと同じ案内を再び聞きます。

それでもやっぱり景色がいいので1時間半があっという間に感じました。


今度の出張ついでにシリーズはどこになるのかな。。

もしまたタイミングいい日程で東北に来れれば八幡平や岩手山に行きたいですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン