YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

坊村から武奈ヶ岳

yoneさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ぼちぼち行きます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2016/01/23(土) 12:50

 更新

坊村から武奈ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/01/23(土) 05:51

2016/01/23(土) 12:50

アクセス:139人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,682m / 累積標高下り 1,701m
活動時間6:59
活動距離8.34km
高低差910m

写真

動画

道具リスト

文章

 日曜は大寒波が来るそうなので、その前にと行ってきました。まだまだ雪が少ないのでは?と心配しましたが、それなりに楽しめました。
 三宝橋から、薄く雪がついており、最初からアイゼンをつけることができます。登りだしは、圧雪が少し凍った感じでアイゼンが効き良い感じです。 しかし、少し登っていくと、その上に、軽く新雪が積もった感じで、アイゼンが刺さらず、斜度によっては滑り気味に…… さらに登ると、夏道が不鮮明な上、ヒップソリの跡だけに…… 比良は、下部が急騰なところが多く、ジグザグに刻みたいところですが、一からルートを作るほどでもなく、急坂を直登気味に登ります。疲れる…… いつも思うが、こういうところでのヒップソリは遠慮してほしい…… もう少しルートから離れてやってくれれば……
 まあ、それも少しの我慢で、夏冬分岐まで来れば、もう少し雪も深くなりスノーシューに履き替えます。やや沈むも快適です。夏冬分岐が終わり、すこしずつ雪が増えてきます。
 御殿山を下り、ブナへ登る頃には、ところによっては、膝ぐらいまで沈み込みます。ちょうど、その頃、1名追いついてこられ先頭を交替しながら進みます。いつもの厳冬期ほどではありませんが、それなりに疲れ、それなりに楽しめました。
 山頂は、いつもほど風が強くなく、天気もよくて良かったです。 次は、もっと深い雪で楽しみたいな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン