YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ツルに助けられたツルツルの筑波山

羊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:子育てが終わり時間に余裕ができました。
    四季の景色や花を楽しみながら山歩きをしています。
  • 活動エリア:栃木
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

筑波山

2016/01/23(土) 19:14

 更新

ツルに助けられたツルツルの筑波山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/23(土) 07:55

2016/01/23(土) 13:31

アクセス:583人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 887m / 累積標高下り 892m
活動時間5:36
活動距離9.06km
高低差814m
カロリー2060kcal

写真

動画

道具リスト

文章

筑波山に行ってきました。
スタートはつくし湖から薬王院コースで。
途中からのツルツルの登山道に難儀しました〜(苦笑)
アイゼンをしっかり準備してきた3人以外はツルを採取して靴に巻いて滑り止めにしました(苦笑)
剪定鋏(イバラを切る為に)を持っている人が居たので助かりました。
留める為に結束バンドを使いました。結束バンドは以前に靴底の剥がれの応急処置にも役立ちました。
男体山には後ろ側から回り込んで到着!曇り空ながら真っ白な浅間山や谷川方面、日光連山が良く見えました。
男体山から御幸が原に降りて昼食。女体山までのコースはこれまで以上にツルツルと思われるので、今日はここで下山となりました。
下山コースは岩松尾根コースかなりマニアックな登山道でした。途中から林道に出て、安全のためにそこを歩きました。

今回のメンバーは九名、みなさん経験豊かな人々でしたので、みんなの知恵や持ち物で道具の不備を乗り切ることができました。
ありがとうございました!お疲れ様でした!

みなさーん、冬場はお守り代わりに軽アイゼンを携行しましょうね。
当たり前といわれそうですが(≧∇≦)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン