YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

スノーハイキング 冬のタウシュベツ川橋梁

エタ6さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:主に日帰り行程で東大雪・日高・阿寒方面の山々に登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

ウペペサンケ山

2016/01/23(土) 16:26

 更新

スノーハイキング 冬のタウシュベツ川橋梁

公開

活動情報

活動時期

2016/01/23(土) 10:43

2016/01/23(土) 12:44

アクセス:570人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 538m / 累積標高下り 523m
活動時間2:01
活動距離4.97km
高低差59m

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりにタウシュベツ川橋梁を見に行こう!ということになり、結氷した糠平湖の湖上をスノーシューで歩きタウシュベツ川橋梁まで行ってきました。(この時期限定!)
タウシュベツ川橋梁は昭和14年に完成した旧国鉄士幌線のコンクリート製のアーチ橋ですが、昭和30年、糠平ダム建設に伴い旧士幌線が湖の西岸へルート変更されて以降、湖の水量増加時には水没することから「幻の橋」とも呼ばれ、北海道遺産にも指定されています。
しかしながら残念なことに最近は朽ちるのが激しく橋の崩落は時間の問題のようです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン