YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

難所ヶ滝~宝満山:初めてのアイゼン

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山で車の鍵を無くしたり、スマホを落としたことのあるアッホーです(-_-;)
    ネタじゃないので、みなさんもご注意ください。

    出生地は大阪ですが、育ちは九州です。
    大学から30歳になるまでの12年間は、長野県にいましたが、この間、山なんかには全く興味はなく、40歳を過ぎて、2015年6月から山に目覚めました~\(^o^)/
  • 活動エリア:福岡, 佐賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2016/01/23(土) 16:53

 更新
福岡

難所ヶ滝~宝満山:初めてのアイゼン

活動情報

活動時期

2016/01/23(土) 09:00

2016/01/23(土) 13:00

ブックマークに追加

アクセス

938人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間0分
  • 活動距離活動距離0m
  • 高低差高低差0m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り0m / 0m
  • スタート09:00
  • 4時間0分
  • ゴール13:00

写真

動画

道具リスト

文章

難所ヶ滝を見てきました。

昭和の森~河原谷ルートです。
9時前に駐車場に着きましたが、その時点で8割程度埋まってました。

スタート時は雨。傘をさして出発。
途中からアイゼンを装着しました。
アイゼンの使用は初めてだったので、そこからは緊張と興奮でした。

難所ヶ滝にはスタートから1時間15分ほどで到着。
説明不要ですが、大つららのスゴさに圧倒されました。
そして、人の多さにも。スゴイ人気だね。

私は滝(つらら)だけを見るつもりで来たけれど、あまりにもそこから引き返す人が多く、せっかく来たんだからということで、稜線まで登った。そして、そのまま宝満山へ。
雪の縦走路を歩くのは非常に楽しかったし、気持ちよかった。
滝(つらら)もいいけど、雪道歩きもサイコーでした。

途中、吹雪いてきて、かなり寒い思いをした。
宝満山山頂からの景色はガスガスで、何も見えませんでした。
しばらく山頂には私一人しかいない刻があり、ガスガスのせいで、その間は神秘的な感じだった。

雪がかなり降っていたので、駐車場や道路のことが心配になり、ほとんど休憩することもなく下山開始。
ホントはキャンプセンターに行きたかったけど、うさぎ道を進んだ。
途中まではハッキリとした足跡が残っていたので、気楽に歩けたが、途中から足跡が消えて、道を間違えてたらどうしよう?って不安を抱きながら進んだ。
赤テープを頼りにするものの、昭和の森と反対方向に行ったらダメよダメダメ!って自分に言い聞かせた。
そうこうするうちに、昭和の森までの案内が見えて一安心。
河原谷ルートに合流して、そそくさと駐車場へ向かった。

林道も終わりに差し掛かり、駐車場が見えてきたところで滑ってしまい、最後の最後にドロドロになってしまった。
それで、ブルーな気持ちになり、速攻で帰宅しました。
駐車場もかなり雪が積もりだしていたので、ノーマルタイヤの私は早く下山してきて正解でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン