YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の皿倉山、そして雪の中の国見岩♪

小文字のコマさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:北九州市近郊の低山に出かけています♪
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

皿倉山

2016/01/24(日) 16:25

 更新

雪の皿倉山、そして雪の中の国見岩♪

公開

活動情報

活動時期

2016/01/23(土) 09:43

2016/01/23(土) 14:25

アクセス:395人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 599m / 累積標高下り 594m
活動時間4:42
活動距離5.47km
高低差506m
カロリー3062kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 YAMAP北九州コミュニティの皆さんと皿倉山に登りました。
登りはじめは残念ながら雨。岩や木の根にすべらないように注意して登ります。
途中から登山道にところどころ積雪が。雪ダルマを作ったりしながら登っていくと一面雪景色に変わり、皆のテンションがあがります♪

 ビジターセンターに立ち寄り、お昼ご飯。以前、皿倉平でお湯を沸かしていたら、常連の方から「ビジターセンターでお湯もらえるよ」と教えてもらっていたので今日はガスを持っていきませんでした。ビジターセンターの休憩室のテーブルの上に電気ポットでお湯が沸いていました♪ 情報ありがとうございます(^-^)。

 ビジターセンターの休憩を終えて、皿倉山の山頂に九州自然歩道の元標を見に向かいます。山頂は雪とガスで真っ白、元標の写真を撮ってもごらんのとおりです。ひとしきり雪遊びをした後に、ビジターセンターに引き返しました。雪がそれなりに降っていたのであじさいの湯に下って帰りのバスが運行しないと新年会に間に合わなくなるため、計画を変更して国見岩を経由して稲荷神社に下ることにしました。ですので、もう一回、登り返しています(^-^;

 雪でふかふかの道、靴が雪に埋まるほどの積雪量でしたが、先頭を歩くてつさん足跡をトレースして楽させてもらいました(^-^)

 国見岩は雪に覆われていて視界ゼロ、近くまで行かずに写真だけ撮りました(^-^)

 帰りは、稲荷神社に立ち寄り、無事に下れたことのお礼した後に山麓駅に立ち寄り無料電話でタクシーを呼びました。タクシー待ちの時間の間にソリを持った家族連れが数組ケーブルカーで山頂に上がって行きました(^-^)
 
私も次は子供達とソリを持って遊びに行きます(^-^)v

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン