YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

小川岳、雪山山行..

Yoshikiさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:
    神戸から鹿児島へ単身赴任。
    とうとう4年目に突入し、おそらくあと1年で鹿児島を離れることになるだろう・・。

    当時「南九州ならではの山登り」を模索し、辿り着いた先は「沢登り」。

    人脈にも恵まれ、熊本在住の九州沢登りの第一人者をご紹介頂くことができた。
    併せて九州各地の多くの「山ヤ」さんもご紹介頂き、非常に有意義な時間を過ごしてきた。
    長年、アルプス山系を活動の中心としてきたことで、最初はどうなることかと思ったが、
    九州には九州特有の深くて濃い良い山が沢山あり、山そのものに優劣がないことを知った。
    一年中「沢登り」が出来る環境も素晴らしいと思った。

    鹿児島を離れれば、おそらく九州の「山」や「沢」に触れる機会は無くなるだろう。。
    が故に、残された時間は「九州」を存分に堪能していきたいと思う。
  • 活動エリア:鹿児島, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

国見岳(熊本県・宮崎県)・烏帽子岳・小川岳

2016/01/23(土) 21:10

 更新

小川岳、雪山山行..

公開

活動情報

活動時期

2016/01/23(土) 07:21

2016/01/23(土) 14:22

アクセス:214人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間1分
  • 活動距離活動距離7.98km
  • 高低差高低差703m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,576m / 1,591m
  • スタート07:21
  • 4時間15分
  • 小川岳11:36 - 12:38 (1時間2分)
  • 1時間44分
  • ゴール14:22

写真

動画

道具リスト

文章

本来は今日、沢登りメンバーで「新年会」を予定していたが、この寒波の影響で明日、
高速道路が通行止めになることが予想されたため、急遽、延期へ。
一気に時間が余ったので、この寒波を逆に利用して「雪山にでも行くか・・・」ということに。

当初は久住山も考えたが、牧ノ戸駐車場の定点観測の様子で、雪の状況が「今一歩」に見えたため、九州の豪雪地帯である熊本県と
宮崎県の県境「小川岳」へ行くことになった。
九州百名山とは言え、かなりマイナーな山だと思う。
登山口に行き着くまでが情報が少なく大変だが、一昨年も雪の日に登って楽しかったので、
覚えていた。

雪が無ければ「普通の山」。
でも、ひとたび雪が積もると、途端に登りごたえある「楽しい山」になる。
眺望や展望はほとんど望めないが、尾根の吹き溜まりでは約1mの積雪があり、ラッセルが必要になったりと、雪山としては結構楽しめる。雪が多すぎて登りはコースタイムの倍近く掛かってしまった。

「久住山」はどうだったんだろう・・・?

kayoさん/mikiさん

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン