YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

出雲北山旅伏山スノーハイク

神々のお山遊びさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:安全登山に勤めています。ホームマウンテンは出雲北山。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

日御碕

2016/01/23(土) 21:44

 更新

出雲北山旅伏山スノーハイク

公開

活動情報

活動時期

2016/01/23(土) 09:16

2016/01/23(土) 10:46

アクセス:147人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 472m / 累積標高下り 478m
活動時間1:30
活動距離3.91km
高低差401m

写真

動画

道具リスト

文章

雪を求めて、久方ぶりの旅伏山へ。
なんども通った道程ですが数年ぶりに歩きました。
雪化粧とあいまって新鮮に感じ楽しめました。

思った以上に雪がなく、膝下ラッセルを期待して行ったのが恥ずかしい。
旅伏はそんなにつもらないのでしょうか。
弥山は雪遊びできるくらいつもりますが。
北山も東のほうはあまり馴染みがなく、よく分かりません。

頂上には10cm程度の積雪がありました。
踏み跡もなく、こんもりとした頂上台地が
鏡餅を見ているようでした。
今日は友人とのハイク、お喋りに夢中になっているあいだにあっとゆうまの到着でした。

途中、また幾年かぶりに神社へよりました。置いてある登山ノートには、神社清掃の記録もありました。月に1回、行われているようです。落ち着いた気持ちでお詣りできるのも、地元の方のおかげです。

下りはジョグのつもりですが、滑って走れませんでした。水っぽい雪が着地のたびに潰れて滑ります。標高が下がると雪も消えぬかるみに足をとられます。なかなか地面を捉えることができませんでした。

冬場の山陰はいつもどんよりしていて、晴れを知りません。
すっきりとしない冷たい日が春まで続きます。
この季節はトレランシューズもお休みして、長靴を履きます。
イージーハイカーです。ゲーターもいらないし濡れないし楽です。

北山の雪遊びは楽しいです。街に雪がなくとも、すこし登ればパフパフだったりします。
但し、風のある日は雪の重さも相まっていつも以上に倒木があるかもしれません。風のある日は避けるべきです。

頂上の磐座を見忘れたのが心のこりですが、
来週は寒波ほんとにくるの?後の弥山スノーハイクできたら良いなと思っています。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン