YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久住山?! 鷹取山?! 古処山?!

ゆっちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

古処山・屏山・馬見山

2016/01/24(日) 19:27

 更新

久住山?! 鷹取山?! 古処山?!

公開

活動情報

活動時期

2016/01/24(日) 09:15

2016/01/24(日) 12:47

アクセス:321人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 781m / 累積標高下り 704m
活動時間3:32
活動距離4.08km
高低差497m
カロリー270kcal

写真

動画

道具リスト

文章

40年ぶりとも言われる大寒波がやって来た中、当初久住方面を予定。
状況からして、鷹取山に一旦変更。

そして、近づくにつれツチノコ師匠の
「やっぱり、雪山で面白いのは古処山よ‼」
の一言で、急遽古処山へ行きました

向かう途中、有名(?!)と言われている、「かっぱ駅(田主丸駅)」を経由しました(*^-^*)

銀世界を目の前に、少しワクワク。
しかし、降り積もる雪の中、大丈夫かなぁと不安も残しつつ、準備を済ませいつものように出発(^^)

雪化粧に包まれた山を登るのも初めてで、回りをキョロキョロ。
鼻水でたり、髪の毛も凍ったり、頬にあたる風が痛くて顔もグチャグチャだったけど、回りの景色が綺麗すぎ(*´∇`*)
ずっと大赤字先生に、ラッセルしてもらった後をついていき、楽しませてもらいました(*´∀`)

そして、今日の課題「アイゼン装着」少しツルツル滑りながら登っていましたが、やはり付けることでしっかり雪面を踏みしめながら、登ることが出来ました(*´∀`)♪

五号目で、小休憩。
画像を撮り忘れましたが、身体を少しでも温める食材という事で「生姜入りじゃこおにぎりと生姜湯」生姜尽くしですが、おいしかった

そして、目指す山頂へと進んでいると、ツチノコ師匠から

「あのね……」

アイゼン紛失事件が発生しました
(゜ロ゜;ノ)ノ
詳細はツチノコ師匠の日記でご確認を(*^^*)

失ったアイゼンを探す為に下山。
といっても、本日の天候はなんと言っても、大寒波の大雪(。>д<)

もしかすると、山の神様のお告げだったのかも…
「安全にね」
と(*´∇`*)

山頂は又のお楽しみとして、今日は雪山の歩き方を楽しませてもらえた1日でした。
ありがとうございました(*^^*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン