YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

湯の丸山: 雪山でアイゼン

さくなのさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ヒト同士だったり、たまにワンコ達とだったり、山に行くのが好きです。頂上が近づくと、頭の中でロッキーのテーマが流れます(映画は見たことないけど)。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

浅間山・篭ノ登山・湯ノ丸山

2016/01/24(日) 22:25

 更新

湯の丸山: 雪山でアイゼン

公開

活動情報

活動時期

2016/01/24(日) 10:36

2016/01/24(日) 12:59

アクセス:334人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 157m / 累積標高下り 396m
活動時間2:23
活動距離2.44km
高低差375m

写真

動画

道具リスト

文章

はじめに。アプリの誤操作とiPhoneの強制終了で、記録開始が山頂手前からとなってしまいました。ので、距離&時間は正確ではありません m(_ _)m

スノーシューはレンタルで2度経験済み、去年はアイゼンを借りて快適さを知ったので、今シーズンは遂に購入してしまいました。が、なかなか使用する機会が訪れず… (ー ー;) 平地でも雪が降った次の週末、やっとデビューできました。

今日は、どこも不安定なお天気のよう。少しでも晴れ間がありそうな長野方面に向かうことになりました。予報では午前中は晴れでしたが、歩き始めの日差しはゼロでした。

湯の丸スキー場でリフト(500円)を利用します。降りたら、ひたすらまっすぐ進みのみ。トレースがあり、はじめは平坦なので、雪の感触とアイゼンの装着具合を確認しながら進みます。

分岐を過ぎたら、登りです。トレースはありますが、踏み跡は硬くないらしく、ズボズボ埋まりながら前進です。深いところでは膝上まで沈んだりしました。途中で雲も切れ、景色が明るくなってきました。頂上からは遠くの山まで見渡せそう、と期待が高まります。が、頂上手前になって、急に風が強くなりました。山頂に出た時には飛ばされそうな勢いで、パパッと360°C写真だけ撮ったら、景色を見渡す余裕もなく、風下に移動しました。少し休憩して下山開始。風がなかったら、景色を楽しみたかった〜。

下りは傾斜がキツイところで、持参していたヒップソリを使って滑り下りました。行きには数名の1グループのみとのすれ違いでしたが、下りの時は複数グループいたので、ソリを使う時は注意が必要でした。今日は、一部雪がフカフカすぎて、ソリには向いてないところもありました。歩いたほうが早いと言われるまで気付かずに、一人でもがいて体力消耗 >_<

下山後は、鹿沢温泉を利用しました。少し熱めの湯船と源泉掛け流しのお湯が貸切状態でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン