YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

チェーンスパイク購入で大はしゃぎヾ(≧∇≦) (石割山、平尾山)

つるさんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:家族に「山の徘徊中年」と呼ばれてます。
    陣馬が地元、中央線沿い、富士五湖、丹沢
    そして時々、奥多摩を徘徊中。
    ロングコースが好きなオヤジです(^_^)ゞ
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:鹿児島
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御正体山・杓子山・石割山

2016/01/24(日) 13:09

 更新

チェーンスパイク購入で大はしゃぎヾ(≧∇≦) (石割山、平尾山)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/24(日) 09:59

2016/01/24(日) 13:09

アクセス:299人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 970m / 累積標高下り 962m
活動時間3:10
活動距離5.59km
高低差379m
カロリー1642kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週、高水三山で雪凍結道でズルッとして「やはり、雪対策が必要だな」と思っていたところに
この大雪。さっそく土曜日に軽アイゼン、チェーンスパイクを買いに行きました。
すると”少年の心”がワクワク&ウズウズ!!!
今週は、雪で天候が荒れるので山歩きは休止と思っていたのですが”少年の心”が石割山へと
私を連れて行きました・・・・(*^_^*)

*神社駐車場 ~ 石割神社
いつもより遅めの出動!! しかし途中でガソリン給油&忘れ物があり
予定より1時間おそく、神社駐車場に到着。先着が5台ありました。
昨日、買ったチェーンスパイクが”シャキーン!!”と登場!!
が...いつものトレッキングシューズは、雪仕様でないので....
”これってあり??”的な、いつも使っている農園作業用の長靴(\1980)に”シャキーン!!”と
装着して出発。

登山口は”赤い鳥居”です。横に狛犬が...と、そこには「403段の階段」の文字が・・
鳥居をくぐって見上げると、終わりの見えない”ネバーエンディング”階段が、
さっそく”心”がポキっと折れました。((+_+))

でも。折れた心を修復して登り始めます。南国育ちである私は、苦手である雪道?(階段?)を
登って行きますが、「チェーンスパイク」が大活躍!! ”ズルッ”と行くことなく登ります。
登り始めから、この階段はキツイです。ハァハァいいながらの登り、東屋で休憩です。
そして、石割神社に向かいます。なだらかな登りで途中、山中湖や富士山をチラチラ眺めながら
進み、堰堤を越すと石割神社です。有名な岩の割れ目をくぐり、お参りをして小休憩。

*石割神社 ~ 石割山
石割神社を過ぎると、道がヤブの狭い道が続きます。ヤブをかき分けて進みます。
道は、先行で登った人達で踏み固められているので”ズボッ”となることは
ありませんが、倒木ありの、抉れた道ありなので注意。ひたすら、エッサホイサと進むと青空が・・山頂に到着です。
風が強く、寒かったですが富士山&山中湖の絶景。昨年、杓子山からの眺めの時も思ったのですが
地元、陣馬山や高尾山からの富士山も綺麗ですが、この山中湖周辺からのは富士山が大きくて、圧倒です!!
オオッと言いながら、写真撮りまくりで、休憩。

*石割山 ~ 平尾山
先行の踏み跡に従って、平尾山に向かいます。下り道をエッサホイサと進みます。「こんな、雪道を行くのは
学生時代に蔵王山でスキーで言って以来だな」と懐古しながら進みます。ヤブ道が少々ありますが
歩きやすい道です。 しばらく行くと平野への分岐点となります。そして平尾山の山頂です。山頂はベンチありで広いです。
富士山ドーンで眺め良しで、雪原独り占めで、大はしゃぎでした(*^^)v ”ヤッホ---”
しかし、本当は、この先の「大平山」まで計画していたのですが”寒い”し、慣れない雪道で、スッカリ根性なくした
山の徘徊オジサンは、「やはり、この先は新緑で花が咲く季節がベストだな。 今日は、ここまでしておくかっ!」
と勝手な言い訳に納得したのち、そそくさと下山です。

*平尾山 ~
平尾山からの道、時々ヤブ道があったりしますが木立ちの雪道で、ほぼ無風の道となり”良い感じ”です。
しばらく行くと”平野バス停”と”神社駐車場”の分岐があります。
分岐を”神社駐車場”に進み、杉林のクネクネ道を行くゴールの駐車場です。

#.慣れない雪道と寒さで、いつもの倍ほど疲れてしまいました。恐るべし雪道
  でも「チェーンスパイク」が大活躍の山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン