YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

60数年ぶりの富士登山(第1日目)

ゴメサンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中抜き約30年、定年後再開しました。最近は殆ど一人歩きで、YAMAPと地図ロイドを入れたタブレットは欠かせません。
    野山の花、パノラマ写真に関心があり、ホームページ[花の写真集]に載せています。http://gomesan.fc2web.com/
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1936
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

富士山

2014/09/11(木) 23:58

 更新

60数年ぶりの富士登山(第1日目)

公開

活動情報

活動時期

2014/09/09(火) 10:37

2014/09/09(火) 17:26

アクセス:250人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,263m / 累積標高下り 191m
活動時間6:49
活動距離5.43km
高低差1,104m

写真

動画

道具リスト

文章

高校1年の夏、近所で懇意にしていた家族に連れて貰い、富士吉田の浅間神社から歩いて登って以来、60年以上経っての再挑戦です。
当時の富士山と余りの変わりようには驚かされました。第一は崩壊を止めるため頂上に至るまで積み上げられた巨大な立方体群です。第二は砂走が無くなって、大型のキャタピラ付きの運送車や工事用重機が通れるジグザクの道が頂上にまで達していたことで、眼下に広がる人工物の多さです。これで、世界自然遺産が文化遺産なった理由が判った気がしました。人工物を守るため、また更なる人工物で山肌が覆われ続けるでしょうか?
富士山は遠くから眺めるのが良いと再認識しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン