YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪のユーシンから苦行の塔ノ岳

こばいあさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:膝のリハビリとして、登山を始めて一年経過したのですが、写真撮る以外は何にも記録してないので、始めました。
    活動は丹沢中心にトレランしてます。トレランと言っても歩くより行動範囲が広いから走ってるみたいな感じで、こだわりはあんまりありません。
    得意技は山行終了直後にビール飲める計画をたてることです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/01/24(日) 17:20

 更新

雪のユーシンから苦行の塔ノ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/01/24(日) 08:15

2016/01/24(日) 16:07

アクセス:261人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,646m / 累積標高下り 2,806m
活動時間7:52
活動距離30.09km
高低差1,327m

写真

動画

道具リスト

文章

フルマラソンの大会が3月の頭にあるので、最近はマラソン師匠に連れられて、トレーニングばっかしてたんですが、来週に師匠が大会に出るので、弟子の自分は自主トレなんで、雪の残るユーシンへ。
トレイルランニングはフルマラソンの練習にならないのは重々承知の上、西丹沢自然教室行きの始発バスで玄倉へ。
元々は友達と川苔山へ氷瀑見に行くつもりだったけど、忌引したからソロで丹沢。

玄倉~ユーシンロッジ
厠を済ませてから、ゆっくり走り出すも、雪の気配無し、遠くに見える檜洞丸は霧氷に覆われて真っ白なのに、作業車両用に除雪されてる道を快適に進む。
雨山峠分岐あたりから林道以外は雪に覆われていて、雪とユーシンブルーを見れたけど、天気がイマイチ。
ユーシンロッジは20センチ位の積雪量。

ユーシンロッジ~尊仏の平
熊木沢出合までは除雪済みの道を順調に進むが、予想通り塔ノ岳方面は自然のまま。二人は通ったと思われるトレースを進むが、どうも昨日のトレースのようなので、今日は自分が初らしい。
尊仏の平は斬新な場所のトレースに騙されながら対岸にわたると、二人組のパーティーが居るではないか。
情報交換すると鍋割北尾根を下ってきた猛者でこれから塔ノ岳に上がるらしい。
万が一塔ノ岳へのトレースは無くでも猛者が追い付いてくれてラッセルを交代しながら登ったら安心と思い、ブレイク中の猛者より早く尊仏の平を出発。

尊仏の平~塔ノ岳
当たり前ですが、雪深いです。トレース有ることは有るけど埋まっております。トレイルランナーのつもりですが、ラッセルするので、通常コースタイムより時間かかってます。
頼みの猛者も現れず、人と会ったのは塔ノ岳山頂の200m手前・・・膝まで埋まりながらの苦行のでした。

塔ノ岳~鍋割山
塔ノ岳で写真を撮ってから、渋滞の恐れのあるバカ尾根を避けて、鍋割山へ。
踏み固めかれた雪の上をヒャッハーと駆けているとあっちゅう間に鍋割山に到着。
無茶苦茶楽しかった。必要以上にしんどい思いした後の景色や、尾根歩きは格別。

鍋割山~渋沢
表尾根は1000メートル位から雪はほとんどなし。アイゼン外したら、大倉も通過して渋沢駅までランニング。バスより早くつけて良かった。

総評
かなり疲れたけど、楽しかった。久々に丸一日かけて満足する山行でした。
また来週からトレーニングだけど、2月にまた雪山に行きたいな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン