YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨降山、権現山、麻生山

たけたさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ドエム登山!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:未経験
  • その他 その他

百蔵山・扇山

2016/01/24(日) 16:48

 更新

雨降山、権現山、麻生山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/24(日) 09:07

2016/01/24(日) 16:25

アクセス:113人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,266m / 累積標高下り 1,307m
活動時間7:18
活動距離11.29km
高低差935m

写真

動画

道具リスト

文章


近場でも雪がありそうとの事で、やんぐな仲間たちと急遽参戦。
行ってきました権現山のマイナールート。
朝、上野原からバスに乗車。朝一便で乗らないと間に合わないらしい。
マニアックな細い道通ったり、なかなかですな。
初戸で下車。
9時すぎにクライムオン。
道を歩き、家の前を通り、橋を渡り、、もう道に雪あるし。
あ、滑りやすい。
ってことですぐにアイゼン装着。
どんどん進むと斜度がきつくなる、雪も多くなる。くるぶしぐらい。
あれ?そんな馬鹿な。
マニアックルートで登山者いないのかしら。
うっすら踏み跡らしいのはあるのだが、、まぁいいや。
そしてトレーニングで雪の道を直登w。(本当は巻いていたけど)
パンチある坂。終わってしばらくしてまた急登。直登。
景色はひたすら檜林が続く。
2時間すぎて、ようやく登山道の稜線、雨降山へ。
ようやく終わったー、稜線でれば踏み跡あって楽になれる、、、と思ったのですが、
雪たっぷり。あれ?れれ?
権現方面へ向かう。雪多い。膝したぐらい。
ワカン跡のトレースでなんとか、、、けど歩幅が長い!
歩くの大変。ぐへー。
進みまくって最後の神社?でお参り。
坂を登ってようやく12時半ぐらいに権現山のピーク。
景色いい。雲取方面よく見える。富士山も雲かかってたけど。
天気快晴で風吹いてるけどさほど寒くなく。
ランチはカップ麺、インスタントしるこを食べて、
さくっと次の工程へ。
さらに西へ進み麻生山へ。マニアック。
途中から踏み跡なくなる。
ラッセル交代しながら、途中も雪深い。
吹き溜まりでたぶん40~50cmくらい。うひゃ。
みんなつぼ足w苦戦。体力で突き進む。
表面がウインドパックされた雪だからそれも力が必要で疲れる。
ようやく麻生山。展望ねー。
本当はこの先もさらに進む予定がタイムアウト。
エスケープで下る事に。
本当は絶景とノコギリ地獄があったらしい。
下りももちろん足跡なしで進みまくる。
バスの時間があるからー、さくさくさくさく。
結構いいペースで進んでるはず、、なのに
あんまり進んでいない。雪の影響ですね。
ひたすらくだり、進み。
左には林から扇山、百蔵がくっきり。見事な山谷山。
右手はノコギリの姿が、本当にノコギリみたい。
下りまくる、だんだん雪が少なくなってきて足が楽になる。
ようやく駒宮へ下山。16時10分すぎ。
長かった。残念ながらバスは間に合わず。
なので、タクシー召還。
猿橋駅へ。タクシーの中暖かかったー。
なんとか日の入りまでに下山できてよかった。
あのまま行ってたらえらい事だった。

まさかの予想外の雪で苦戦したがいいトレーニングとなった。
ラッセル大変。
こんな近場で雪登山体験できるのね。
危険箇所はほぼなし。体力のみ必要。
今回はザック重量軽めで正解。

次はノコギリの尾根もチャレンジしたいなー。
あと登る前はストレッチはちゃんとしよう。
日焼け止めとリップは塗ろう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン