YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪まとうブナ林に感動!大星山

のせっちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中学・高校時代は自転車ツーリング、大学時代はバイク、キャンプは学生時代からずっとしよります(^^)
    数年前からソロキャンプメインとなり、暇つぶしに近くの山に登ったら、楽しゅうなってしまいました~!
    マイカーが荒れた道に入るのが無理やき、今んとこアプローチが容易な山ばかり攻めよります(^^;)
    四駆欲しい~
  • 活動エリア:高知, 徳島, 愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

御在所山(高知県)・大星山

2016/05/13(金) 05:37

 更新

雪まとうブナ林に感動!大星山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/24(日) 08:34

2016/01/24(日) 16:48

アクセス:459人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,977m / 累積標高下り 2,006m
活動時間8:14
活動距離12.56km
高低差842m
カロリー4701kcal

写真

動画

道具リスト

文章

大寒波到来ということで、くりきんさんらと予定していた土曜の寒風山ハイクは中止となり、天候が多少回復しそうな翌日曜に、ソーヤさんと初めてペアハイク結婚、いや決行~!(^^)

マイカーが二駆で雪山へ行けない私のために、ソーヤさんがチョイスしてくれたお山は、素晴らしいブナ林を擁する大星山。故やなせたかしさんの出生地 香美市香北町にあるアンパンマンミュージアムから北北東に位置します。

アプローチ林道の予想外の山腹崩落のため、元々のスタート地点より随分手前から雪積もった林道を歩くこと1時間半、やっとこさで登山口到着。既に予定時間を1時間もオーバー。

登山口でアイゼンを装着し、登山道を登って行きます。
雪質はパウダースノー。雪を踏みしめる感覚がなんとも言え~ん。サラサラ~

保線道を兼ねた登山道を段々登りつめていくと、雪が可愛く乗っかったアセビの林、そして圧巻の雪まとうブナの林。この素晴らしい光景に鼻水が止まりませんでした(T_T)

ブナ林を少し登りつめると山頂。風もあり天候も怪しくなってきたので10分程の滞在で下山。
ヤマメシは、随分下った鉄塔下で。
ソーヤさんのメインはシチュー、私は豚キムチ鍋(^q^)
もう寒さで食べる口がこわばりガクガクです。

ヤマメシの後は、ひたすら歩いて歩いて林道ウォーキングでおしまい。

※綺麗な写真や詳細な内容は、ソーヤさんの活動日記をぜひご覧くださいね♪

【今回ハイクの収穫】
●ソックスの上に貼るカイロ
 トレッキングシューズでも全く寒さ感じず。
 初めて履いていったアルパインソックスも相乗効果か。
●カジタックス(モンベル)アイゼンワイド10本爪
 27cmのシューズサイズだと横幅がジャスト。
 足長のある人はレギュラーサイズよりもワイドがおす
すめ。
 ショップにマイシューズ持参でアイゼンを合せたこと
も正解。

【今回ハイクの反省】
●あまりの寒さに鼻水止まらず
 ニットハンカチがくちょぐちょ。おちょこ4杯は吸った
みたい。
 ティッシュもあったけど、ゴミだらけになりそうで
使わず…
●ヤマメシ
 スーパーで売ってる具材付きのアルミ箔鍋を持参する
ものの少し大きかったようでV字にへこむ。
 トッピングのうどん一玉も、まけそうで投入断念…

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン