YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高見山 高見登山口→山頂→平野

pencilさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山登りを始めたきっかけは富士山に登ろうと思ったこと。
    最初に登ったのは奈良県王寺町の明神山(274m)。その約5か月後に富士山登頂を果たして目標はクリア。

    山登りは最高点が基本と思っていて、富士山も剣ヶ峰とお鉢巡りが基本。山は昼間に登るもので、多くの人が行うご来光登山には興味なし。富士山も朝登って夕方下山が基本で、10回の登頂とメジャーの4登山道制覇を果たして富士山は5年前にとりあえず卒業です。

    富士登山の練習で登り始めた金剛山の回数登山に見事はまってしまい、現在は2017年3月の500回登頂を目指しています。最終目標は1000回ですが、これは実現するかどうかはかなり微妙です。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高見山・黒石山・天狗山

2016/01/27(水) 15:10

 更新

高見山 高見登山口→山頂→平野

公開

活動情報

活動時期

2016/01/27(水) 09:36

2016/01/27(水) 15:10

アクセス:199人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 883m / 累積標高下り 925m
活動時間5:34
活動距離7.80km
高低差808m

写真

動画

道具リスト

文章

今年の寒波は長続きしないという予報なので、その影響が残っているうちにということで、高見山に登ってきました。

高見山はなんと9年ぶりで今回が5回目になります。3回目のときにこれ以上ないというくらいの好条件に恵まれて、しばらく足が遠のいていましたが、今日はその日とは違った意味で好条件で、素晴らしい霧氷を堪能してきました。

今日の目的はまず山頂からの景色を堪能すること。
いくら霧氷が見られたとしても霧の中で景色が見えなければこの山の魅力は半減します。360度の大パノラマが見たかったです。

2つ目はもちろん霧氷です。昨日よりも最低気温が高くなってきたので少し心配でした。

3つ目は日射しです。午前中は曇りがちでも午後から天気が良くなるとの予報だったので、山頂で粘れば何とかなると思っていました。

結果は3つとも叶えられて大満足でした。
さらにこの山でもあまり見られないモンスターの樹氷も見られました。これは数日前の大寒波のおかげのようです。

アクセスについて
これまで4回は車で来てましたが、今回は公共交通を使うつもりで奈良交通バスのHPを見ると、
霧氷バスは平日は走らず、杉谷に行く路線は廃止されているとのことでした。

幸い、廃止された路線は東吉野村がコミュニティバスを走らせているようなので、乗り継いでいけば平日でも行けることが分かりました。

榛原から鷲家までは奈良交通で、鷲家から平野や高見登山口にはコミュニティバスなのですが、午前中に到着するこの形の乗り継ぎはありませんでした。

ただ奈良交通で菟田野まで乗り、ここでコミュニティバスを2回乗って行く方法があることがわかり、今回その方法を使いました。料金は奈良交通が510円、コミュニティバスは2回で200円です。
乗り換えの手間はかかりますが、休日の霧氷バスよりかなり安いです。ただし、菟田野から鷲家まではオンデマンドバスで、行きの1便だけ予約が必要です。

公共交通機関の利用は時間の制約がきついですが、これまで片道約2時間の車の運転で気が抜けなかったことを考えれば、アクセスの時間を自由に過ごせるのは大きなメリットだと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン