YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春はここから始まる……名護岳

masazyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:春夏秋冬…自然の織り成す風景、山に秘められた歴史と文化に興味があります。以前はコースタイムと競うように登った時期もありましたが…。百名山が登れたらいいなあと遠い夢を見ています。写真は白馬岳でのブロッケン現象。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

名護市(沖縄北部)

2016/01/28(木) 05:35

 更新

春はここから始まる……名護岳

公開

活動情報

活動時期

2016/01/27(水) 12:06

2016/01/27(水) 15:28

アクセス:182人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,306m / 累積標高下り 1,299m
活動時間3:22
活動距離8.48km
高低差345m
カロリー2167kcal

写真

動画

道具リスト

文章

劇的なU23サッカー準決勝で寝不足のまま雲上の人へ…(昨日までの歴史的な寒気を逃れ)久し振りに見る青一色の空に、白く丸い月が並行している♪ いきなり15℃の空港着。意識が環境に順応しない? 早速、海ではなく“やんばる”へ向かう。早咲きの桜を見に名護岳へ。 登山口となる名護城趾公園の南口に駐車。 近くの“ひがし食堂”で定番のトーフチャンプルーで沖縄を食味…久し振りの味だ! 公園からの桜並木もポチポチと一分咲き位、木によっては五分咲きも…♪ ピンク色の寒緋桜が青空に映え暖かい!! 標高はそれ程ないが海抜10m位からのスタートで,意外と奥深い!! 昨日までのモノクロ世界から、いきなり南国らしい景色を楽しみながら、最後の急坂を登りきりやや広い頂上へ! Tシャツでもいいくらいだ♪ 眼下に名護市内、やんばるは遠く霞んで見える。下りの“沢コース”では植生が一変し、ヒカゲヘゴ等でジャングルのようだ。宿では持込みO.K.なので、やんばるの泡盛を仕入れ、明日予定の辺戸岳、大石林山を過ぎ、国道58号線の沖縄の起点(国道58号線は鹿児島と繋がっている)近くの沖縄雰囲気タップリの宿に着いた。 TVの無い宿で、御主人の絶好調なトークと闇夜に鳴くヤンバルクイナ、ヤモリでディープな沖縄の夜が更けてゆく…♪♪
家からは、断水してる…メールが入っていたm(._.)m

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン