YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ポッケさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年に紅葉山歩きに誘われてから山歩きを始めました。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2016/01/27(水) 21:58

 更新

公開

活動情報

活動時期

2016/01/27(水) 08:13

2016/01/27(水) 16:00

アクセス:268人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,095m / 累積標高下り 1,165m
活動時間7:47
活動距離11.34km
高低差819m

写真

動画

道具リスト

文章

英彦山に行こうと計画していたけど、想像以上の寒波襲来で、添田🚌が危うかったので、大盛況の難所が滝に再び。今回は息子のような友人が途中まで一緒で介護付き山歩きだった(*-∀-*)ゞエヘヘ

忘れ物があったので宇美駅の🏪でと思っていたら(。´・_・`)。oO(ぇ・・・)駅前なんも無い。

すぐに🚌が来たので障子岳のバス亭へ、バス停からちょこっと歩くけど準備運動代わりかな。
もう少しだけ雪の残る登山口の駐車場は、スペース探しの🚗が右往左往してた、先週はガラガラやったのになあ。

友人は180cmくらい私は154cm凸凹親子散歩 
先週よりも雪が積もった段差がなくなって歩きやすい分、
変にペースがあがって遅足の私は這々の体( ;∀;)
暑くなって上二枚で活動。

滝は隙間無く凍り、白く青く少し溶けたおかげでつややかだった。
いつも思うけどひとかけらいただいてみたい。

縦走路に出るまでの登る道が雪が深くて気持ちいい。
雪深くなった分綺麗に踏み跡が見えるようになっていた。
真っ白。時折枝からの落雪の音がしてビックリする。
しかも何度もボスッとかぶった。

友人はここ迄来るのは初めてだったので、真っ白さと静かさに感動していた。
黙黙と歩いて、仏頂山手前の分岐で分かれた。

仏頂山から先は初めてあるいた。何時もと逆から宝満山へあがるのは初めてだったけど、
熟年の方々のグループが先行していたので危険そうな所は前学習してあがれた(*´ο`*)

山頂ではすれ違ったお兄様から「鳥打ち帽子が似合っているねえ♪」と言われて嬉しかった。
同じくらいの女性が、やっぱり1人歩きしててお話したりして道の同じ所に感動したりしてて
嬉しかった。

山頂からの下りは、上はミゾレ上は落雪と雪溶け水、それもまた楽しやった。

来週は英彦山に行けるかなあ。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン