YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

ま ぼ ろ し ~

とっさん

ロイヤルサポーター
  • ロイヤルサポーター ロイヤルサポーター No.3
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

英彦山

2016/01/28(木) 21:22

 更新
福岡, 大分

ま ぼ ろ し ~

活動情報

活動時期

2016/01/28(木) 10:13

2016/01/28(木) 14:31

ブックマークに追加

アクセス

1086人

タグ

文章

誰かが行くと、すぐに自分も行きたくなる凸。

最初は滝だけのつもりだったけど、どうせなら山頂も行こう。

実は英彦山登ると体調が悪くなるジンクスあり。それを払拭するために。

中岳到着後、寒さのあまり、お社の中へ。
真っ暗のなかにひとり。
でも、意外と気味悪くない。
払拭したな。

南岳で休憩して、さあ、四王寺滝へ。
直接滝へアプローチできる激下りを利用して。
いやいや、この下り、恐いけど楽しすぎる!
来年もこの道だな。

そして、滝!
いやー、そのー、ん~~、やばいです!
想像以上でした!

それも貸切り!

ひとりで近寄ったり、離れたり、また近寄ったりして楽しみました。
もう十分です。

下山開始。

本日、すれ違ったのは、中岳の下りで女性ひとりと、滝見た後男性ひとりのみでした。

下山後、買い物帰り風の普段着のおばちゃんとおじちゃんに声をかけられました。

「滝までいったね?」
「はい、行ってきました。」
「もう落ちとったろう、この雨で。」
「いやまだ大丈夫でしたよ。」
「このおばちゃんは、滝のブロガーよ。帰って見てんしゃい。」(おじちゃん談)
「あ、はい。」

失礼ですがとてもそうは見えませんでした。あとで見ます。
で、おばちゃんの話では、週末はもうダメとのこと。
毎日見に行くブロガーが言うんだからそうなのでしょうね~。
ボクにはそうは見えなかったけど。

週末行かれる方は、消滅を覚悟でどうぞ。

なにせ、ま ぼ ろ し ~ ですから。


おしまい


軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間13分
  • 活動距離活動距離8.31km
  • 高低差高低差636m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,069m / 1,060m
  • スタート10:13
  • 1時間43分
  • 英彦山11:56 - 12:17 (21分)
  • 6分
  • 英彦山12:23 - 12:44 (21分)
  • 1時間47分
  • ゴール14:31
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン