YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御在所岳 中道~山頂

よねちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:頂上で景色を眺めつつビールを飲むのが幸せです
    (*´∀`*)
  • 活動エリア:三重, 岐阜, 愛知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2016/01/28(木) 15:46

 更新

御在所岳 中道~山頂

公開

活動情報

活動時期

2016/01/28(木) 07:07

2016/01/28(木) 14:30

アクセス:377人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,138m / 累積標高下り 1,139m
活動時間7:23
活動距離6.77km
高低差686m
カロリー4074kcal

写真

動画

道具リスト

文章

寒波が過ぎ去り暖かくなるという天気予報を聞いて、雪の残っているうちに登っておこうとやって来ました。鈴鹿スカイラインは冬季通行止めですので、湯の山温泉街を抜けて裏側から駐車場に到着です。中道から登るのは久し振りで、おばれ石や地蔵岩が楽しみです>^_^<
スタートすると踏み締められた雪で歩きやすく、しばらく軽アイゼンなしで登ります。程なく雪が凍った所が現れて登り辛くなってきたので、早々に軽アイゼン装着しました。その後はサクサクと歩を進めます。
おばれ石を越えると鎌ヶ岳が見えてきます。青空をバックに尖った山頂が美しいです♪程なく地蔵岩にも到着、いつみてもユニークな姿で楽しめます。
さぁ富士見岩展望台に着きました、少しガスっていますが四日市、伊勢湾を一望してここまでの疲れも吹き飛びます。
山頂公園に到着し、アゼリアで定番のカレーラーメンを頂き一息つきました。
望湖台からの景色を楽しんでから下山の途に着きます。
ところが雪を堪能しながらの登りとはうって変わって、下りは日のあたるところは雪が溶け始めており、岩や地面がむき出しになっていました。軽アイゼンをガリガリいわせながら歩くのは精神的によくありませんね(-_-;)
雪の御在所岳を堪能できました。何度登っても楽しい山です。心地よい疲労感で駐車場に戻りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン