YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

バロンに会いたくて、今週2度目の徳舜瞥

森の熊さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:登山歴は10年程になりますが、それまでは年に数回ほどの山行でしたが、2年前の冬、自宅近くの手稲山でお会いしたAさんと半年間ほど道内の山をご一緒させて頂き、山の素晴らしさを教えて頂きました。それから、はまってしまい、今では年に40~50回程登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

徳舜瞥山・ホロホロ山

2016/01/31(日) 11:36

 更新

バロンに会いたくて、今週2度目の徳舜瞥

公開

活動情報

活動時期

2016/01/30(土) 06:43

2016/01/30(土) 12:35

アクセス:402人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,415m / 累積標高下り 1,426m
活動時間5:52
活動距離9.55km
高低差749m

写真

動画

道具リスト

文章

4日前の火曜日は頂上目前で悪天候の為に撤退。天気予報では今日の徳舜瞥は午前中は☀。さて、登山口到着。バロン🐶だ。
今日も笑顔で迎えてくれる、だが待てよ、
我々より先に到着している若者達がいる、残念ながらバロンは先行者に付いて行ってしまった(ドッグフードあげたのに、食い逃げだ)。さあ出発。いきなり
ドピーカン☀☀☀そして☀。牧場を過ぎると正面には徳舜瞥の勇ましい姿がドド〜ンと見え、振り返ると羊蹄山の凛々しい姿が凄い❗。まるでこの☀☀☀は僕の為にあるようなものだ(大きなかんちがい)。
先日の軌跡と先行者のトレースを踏みしめながらGOGO。頂上直下迄はきつい登りは無く、アウターを脱いでの余裕の一行。
高度を上げるにつれ、素晴らしい景色がどんどん広がり、最後の登りへあっという間に到着。気を引き締めこの急登を楽しみながらトコトコと。着いたあ〜〜😄。
凄い❗360度の素晴らしい景色。羊蹄、オロフレ、恵庭、樽前、そして青々と水をかかえた支笏湖も、うわ〜〜〜、なんだこれ!
みんなで絶句、言葉も出ない。あっ、バロンだ。先行者に付いていったバロンが戻ってきた。可愛い🐶。我々の昼食はお馴染み棒ラーメン、バロンにはドッグフードを。
一時間程、快晴☀無風の頂上でまったりしたあとは、名残惜しいが下山開始。
もちろん、下山は定番の尻滑り大会。
う〜〜ん、楽しい。ロングコースもたっぷり。あっという間の下山。
この山、絶対お勧め。そして、下山後は
町内の無料♨でのんびり、楽しい1日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン