YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

厳冬 単独行 十和利山

嶋脇光男さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に単独を好みます。山はやはり、冬場が一番登り応えがありますね。
    登るしかないじゃない!
    新ブログ
    http://simawaki.wordpress.com
  • 活動エリア:岩手, 青森, 秋田
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:青森
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

十和田湖

2016/02/08(月) 21:42

 更新

厳冬 単独行 十和利山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/30(土) 07:57

2016/01/30(土) 15:36

アクセス:136人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,413m / 累積標高下り 1,214m
活動時間7:39
活動距離9.18km
高低差513m
カロリー3342kcal

写真

動画

道具リスト

文章

十和田三山の1つの、十和利山は、冬季は登山口までの、454号線と、128号線が通行止の為、アプローチが長い。過去に128号線から歩き、登ったことがあったので、今回は十和田湖側からの454号線を歩き、県境の尾根を(冬季限定?)進み、山頂を目指してみた。単独なので、ラッセルを考え、テントを背負い一泊2日の山行とした。454号線の県道を、スノーモービル10台?位がトレースをつけてくれたおかげか、県境に戻ってきたのが15時半前後だから日帰りはできたが、折角なので、県境辺りの樹林帯にテントを張り、翌朝、下山した。        追伸、今回挑戦した尾根は何かの作業道?、随所にピンクテープもあるので、迷う心配は有りません、初心者向けのコースかな?、荷物が少ないと充分日帰りも可能ですよ。興味がある人はお薦めします!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン