YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

養老山(初の雪山登山)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

養老山(岐阜県)・笙ヶ岳・三方山

2016/02/15(月) 23:16

 更新

養老山(初の雪山登山)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 08:37

2016/01/31(日) 12:58

アクセス:194人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,486m / 累積標高下り 1,474m
活動時間4:21
活動距離10.11km
高低差770m
カロリー1883kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 この冬は暖冬だったが、1月後半に入り冬らしくなり降雪があった。行先を思案していたが、近場の養老山を5ヶ月振りに目指すことにした。土日は、滝駐車場が1000円という情報を得ていたので、麓の公園駐車場(300円)を利用。滝方面に向かい、20分位で滝駐車場に到着。料金所の前にある登山届(ノート)に記入して入山。前半は、殆ど雪は残っていない。ところどころ、日陰か吹き溜まりになるようなところにある程度。三方山の手前で雪が増えたので、チェーンスパイクを装着。日当たりの良い場所は雪が溶けていたが、養老山頂まではそのまま進んだ。小倉山から山頂までは、グサグサの10~20cmの積雪箇所もあり、チェーンスパイクが重宝した。山頂で折り返し、小倉山まで戻って休憩&軽食。天候も良く、風も少なかったが、じっとしていると体が冷えてきた。休憩中にアセビ平(旧牧場)方面は倒木で通行できないという、別の登山者からの情報を得たので、ピストンルートに変更。道中出会った方に山の話を伺いながら下山した。帰りは、養老の滝でマイナスイオンを浴びて駐車場まで戻った。初めての雪山?登山だったが、春スキーに行った感じだった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン