YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冬の木曽駒ケ岳。木曽駒ケ岳までいけるか!?

ヒロキチさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:まだまだはじめたばかりです。槍ヶ岳大好きです!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2016/01/31(日) 23:35

 更新

冬の木曽駒ケ岳。木曽駒ケ岳までいけるか!?

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 09:43

2016/01/31(日) 13:10

アクセス:300人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 559m / 累積標高下り 504m
活動時間3:27
活動距離2.56km
高低差339m

写真

動画

道具リスト

文章

 年も変わってしばらく山に行ってませんでしたが、日曜日木曽駒ケ岳の天気がいいということだったので木曽駒へ。
 菅の台バスセンターから8:15のバスが始発になっていたのでそれに合わせて7:30過ぎに到着。しかし微妙に人数が多い。案の定始発のバスには乗れず(泣)ただ臨時便が来るということだったので8:25にはバスセンターを出発できました。そのあとはロープウェイに乗り換え千畳敷駅に9:40くらいに到着しました。
 以前夏頃木曽駒に来た時にはガスと雨で展望がなかったのですが、この日は快晴!素晴らしい展望を堪能しつついざ木曽駒へ。千畳敷カールは風があまり吹いていなかったのですが、浄土乗越からの稜線は正直かなりきつい!砂のような氷の粒を顔に叩き付けられ(笑)ながら中岳方面へ。なかなか水分と行動食が取れず去年の伊吹山の二の舞になりそうな予感…。
 なんとか中岳に到着しここでようやく行動食と水分を補給し時計をみるとすでに12時過ぎ。非常に迷いましたが余裕をもって戻ろうと判断し木曽駒ケ岳の山頂はあきらめ戻ることにしました。 正直無理をすれば行けそうな気もしましたが、山で「無理」をすべきでないと考え戻ることに決めました。結果千畳敷駅に戻って来たときは頭痛が若干あったりしたので、戻ってよかったのかな?と思うようにします。(笑)次回は山頂、そして宝剣岳にも行けるようにレベルアップして臨みたいです!
帰りはウワサ?のソースカツどんを食べに「明治亭」へ初めて行きました。とてもおいしかったです!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン