YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

九重の湖面闊歩、今の時期、初めてダメでした(T_T)。

V誘笑むさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
    還暦を迎えてちょっと経ちましたが、まだまだ、社会に貢献?しております。熊本地震では被災しましたが、メゲズに人生を楽しみたいと思っておりますので、よろしくお願いします、m(__)m
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/02/01(月) 21:09

 更新

九重の湖面闊歩、今の時期、初めてダメでした(T_T)。

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 08:31

2016/01/31(日) 13:53

アクセス:310人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,808m / 累積標高下り 1,810m
活動時間5:22
活動距離10.28km
高低差575m

写真

動画

道具リスト

文章

今年、初めての登山らしい、登山に参りました。
毎年恒例(大船山の御池か中岳の御池)の九重御池の湖面闊歩が目的です。昨年は、大船御池と九重御池、両方の湖面闊歩ができました。
ことしは、暖冬暖冬と言いながら、先週は大寒波が到来しました。しかし、ここ4、5日暖かすぎて、完全結氷はムリかもしれないと思いながら出かけたところでした。天気予報も晴れ後曇りで好天気を期待しておりましたが、午前中はずっと曇りで風も冷たく寒かったですね。
最近の登山ブームの賜物でしょうか?こんなお天気でも、牧の戸登山口の駐車場はよく賑わっておりました。久住山頂を目ざす登山者、御池と中岳を目ざす登山者と、ぞくぞく続いておりました。
昨年など雪が多くて牧の戸からずっとアイゼンを装着し、下山も雪が溶けずに靴もよごれなかったと記憶しております。一方今年は、上りもアイゼンは必要ありませんでしたが、下りは、霜で凍った登山道が気温の上昇に従って泥田状態で、まさにガタリンピックを頭に描きつつ、滑らない様に歩くのに注意を要するほどでした。
往きはよいよい帰りは何とやらで、この経験は何度もありますが、今回は最悪でした。帰宅してからの靴掃除もたいへんでした。それにしましても、あのガタリンピックはヒドイ、ちょっと暖かい日が続きましたので、小生の判断も悪かったと思いますが、次回は、ガタリンピックに遭わない寒さとお天気と、もっといい時期を選びたいと思っております。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン