YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪が少な目。三瓶山

Keiさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

三瓶山・大平山

2016/01/31(日) 14:20

 更新

雪が少な目。三瓶山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 08:34

2016/01/31(日) 14:20

アクセス:109人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 814m / 累積標高下り 815m
活動時間5:46
活動距離6.36km
高低差671m

写真

動画

道具リスト

文章

今年は雪が少ないなと思いながら三瓶山に登りました。
前の週、大寒波が来たせいで「暖冬なんてウソばっかり」と言っている人が多いけれど、登ってみると暖冬を実感します。

実は先週、40年ぶりの寒波と言われた日曜日にも三瓶に来ました。駐車場近くの温度計は-8度。西ノ原は膝までの雪で駐車場から登山口まで30分以上かかりました。男三瓶は無料と判断して赤雁山まで行こうとしましたが、寒さと強風のため、稜線に出たところで引き返しました。
今回はその再挑戦です。

今回は駐車場近くの温度計もプラス3度と暖かく、雪もだいぶ解けていたので男三瓶まで問題なく登れました。
頂上の避難小屋で昼食をとる予定でしたが比較的穏やかな天気だったので外で食べました。

食事のあと急速に天気が悪くなり、ガスがかかってきます。
北の原に向けて下り始めましたが15分ほど歩いた時に、頂上に忘れ物をしたことに気づきました。折り畳みの椅子です。
どうしよう…千円ほどだから諦めるか…でも…
う〜ん、う〜ん…
やっぱり引き返そう。

無事回収しましたが、30分ほどロスし、天気はさらに悪くなるので北の原は諦め、もと来たルートを西ノ原に向かって下りることにしました。
私の軌跡がヘンなのはそのせいです。

帰りは展望もなく、ひたすら下りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン