YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高嶺山の雪は無くなっていました。

tomoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年5月から山歩きを始めました。
    子供の頃から毎日のように見てきた南アルプスを登るのがとりあえずの目標です。
    いずれは日本百名山制覇もできたらと夢に描いてます。
    YAMAPと出会い、皆さんの活動記録を参考にさせて頂いたり、楽しい日記を読ませて頂きモチベーションを上げています。

    これまでに登った山
    日本百名山 31/100
    富士山 3776m ②
    塩見岳 3052m
    仙丈ヶ岳 3033m ②
    乗鞍岳 3026m
    甲斐駒ケ岳 2967m
    木曽駒ヶ岳 2956m ②
    八ヶ岳連峰(赤岳)2899m
    空木岳 2864m
    白山 2702m
    金峰山 2599m
    日光白根山 2578m
    蓼科山 2531m
    荒島岳 2523m
    男体山 2486m
    甲武信ヶ岳 2475m
    火打山 2462m
    妙高山 2454m
    焼岳 2444m
    燧ヶ岳 2356m
    四阿山 2354m
    高妻山 2353m
    瑞牆山 2230m
    恵那山 2191m ④
    苗場山 2145m
    会津駒ヶ岳 2133m
    雲取山 2017m
    谷川岳 1977m
    巻機山 1967m
    両神山 1723m
    丹沢山 1567m
    天城山 1406m

    信州百名山
    塩見岳・仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳・木曽駒ケ岳・空木岳・甲武信ヶ岳・焼岳・恵那山・大川入山・鬼面山・富士見台・南木曽岳・風越山・経ヶ岳・戸倉山・熊伏山・守屋山・入笠山/・蓼科山・乗鞍岳・小秀山/・四阿山/根子岳・高妻山・金峰山・天狗岳(八ケ岳)・苗場山 
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:長野
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高嶺山・長者峰

2016/02/01(月) 01:19

 更新

高嶺山の雪は無くなっていました。

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 08:45

2016/01/31(日) 14:34

アクセス:654人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,077m / 累積標高下り 1,089m
活動時間5:49
活動距離10.49km
高低差690m
カロリー2322kcal

写真

動画

道具リスト

文章

金曜日の雨と気温上昇で、日曜日に降った雪は全て解けてしまいました。
雪が残っててスノーハイク出来そうな山ということで、平谷の高嶺山をチョイスしました。
雪が有るかは行ってみないと分からないですが、治部坂高原スキー場や平谷スキー場より高いからきっと有ると思い出かけました。

8時30分 駐車場到着
駐車場は道の駅平谷から矢作川を渡った所に有ります。公園の駐車場ですがそこに停めました。
道の駅に停めてそこから歩く人もいるようです。
雪は全くないですが、上に行けばきっと有ると信じてスノーシューはザックに括り付けて行きます。

8時45分 出発
矢作川沿いの道をしばらく歩いて行きます。
天気は最高、まだ一月なのに日差しが強くてまるで春のようにポカポカです。
舗装路を過ぎ、未舗装の林道に入ると雪が有ります。これなら少し期待を持てそうです。
しかし、登山道に入ると雪は無くなり、林道との出会い辺りまで雪を見る事はありませんでした。
2回目の林道との出会いを超えたあたりから雪が残っていましたが、2・3cmと少なくアイゼンも必要無い位です。

10時40分 長者峰到着
ここには、広い駐車場と管理棟(休憩所としても利用できます)、トイレ(冬季閉鎖)、展望休憩所、パラグライダーフライト地点があります。
展望台からは、北側に恵那山・大川入山、東に南アルプスを見る事ができます。

高嶺山の頂上は林道を歩いた先にあります。
標高も1500mを超えているので、ここから高嶺山までが雪が多く残ってると予想していたのですが、雪はほとんど無くスノーシューを履くどころではありませんでした。

11時15分 高峰山頂上到着
頂上にはベンチが二つあり、展望は南西側に開けています。
ここでご飯をと考えいましたが、少し時間も早いので、次の三角点まで行ってみる事にしました。
登山道はここからさらに先まで整備されており、遠くは4.2Kmあるようです。
ここから登山道は転げ落ちそうな位いの急坂を一気に下ります。
北側斜面なので雪も多く深い所は膝まで埋まるほどあります。
降りるとそこは林道で、この林道はまだまだ先まで行っているようです。
林道を離れると登りになります。雪は有りますが、5cm以下です。

11時40分 悪沢山頂 到着
ここにもベンチが二つ、展望は南西に開けています。
ここでお昼ご飯を食べゆっくりと休憩です。

12時30分 戻ります。
帰りは簡易アイゼンを装着していきます。
高嶺山の急坂を登るのは嫌なので、林道を歩いて行くことにしました。
林道を歩いて行くと、奇妙な物に遭遇。
ロールケーキのような、円い雪がコロコロと幾つも転がっています。
小石のような物が核になって、それが転がることで雪が着き大きく成っていったみたいです。
それがロールケーキのように見えるのが笑えました。

14時40分 駐車場まで無事戻りました。

雪を期待して出かけて行きましたが、元々少ない所に温かい雨が降りほとんど無くなっていました。
まだ1月、明日から2月ですが、雪はまだ降るはずです。次の雪に期待したいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン