YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大倉ー塔ノ岳ピストン 冬靴とアイゼン

ゆっけさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年9月に登山デビュー。2016年2月に雪山デビュー。
    縦走、テント泊が大好きです‼️
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/01/31(日) 15:02

 更新

大倉ー塔ノ岳ピストン 冬靴とアイゼン

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 07:21

2016/01/31(日) 12:28

アクセス:376人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,319m / 累積標高下り 1,324m
活動時間5:07
活動距離12.89km
高低差1,192m

写真

動画

道具リスト

文章

前日に天気予報が雨ではなくなり、行きたくても行けてなかった、今年初登山を敢行!買ったのに使っていなかった冬靴とアイゼンの感触を確かめるべく、塔ノ岳に行ってきました。

真冬なのに暖かく、服装はアンダーアーマーに夏でも着ている半袖のシャツ、それに時々冬のアウターで充分!登りはたくさん汗をかき、久しぶりにいい運動してるなぁと、気持ちが良かったです。

序盤は雪がなく、登山道はビチャビチャです。でも、最初の小屋あたりから雪が出てきて、初めての雪の景色に疲れも吹き飛びます。
花立山荘からは、軽アイゼンやチェーンスパイクを履いている人がほとんどでした。私もここでアイゼン初装着‼️テンションが上がる瞬間です☆お店で教えてもらった時のことを思い出しながら付けますが、正しくできているのか不安…。一気に現実に引き戻され、気を引き締めて登ろうと誓います。

雪質は、昨日までは柔らかかったようですが、表面が硬くなっており、アイゼン無しでは滑ります。チェーンスパイクの方で、数人、足を取られている人がいました。私はというと、靴が硬く足の動きが悪いことに加え、アイゼンの前爪が階段に引っかかる引っかかる(´・_・`) あとから来る人にどんどん追い抜かれる(´・_・`)軽アイゼンにしておけばよかったと思いながらも、今日の目的を言い聞かせ、塔ノ岳を目指します。

山頂はガスで、期待していた富士山は望めず。本当は丹沢まで行きたかったのですが、別の予定があるのでここで撤退します。

意外だったことは、下山が面白いこと。アイゼンが雪に刺さり、サクサク下れます。滑らないって素敵😊花立山荘でアイゼンを外し、下山を続けましたが、山荘より下は圧雪されて滑りやすくなっている箇所がたくさんあり、注意が必要です。
帰りに二ノ塔、三ノ塔方面の斜面に積もる雪化粧を見て、谷川岳に行きたいと思ってしまいました!

これで雪山デビューに向けた下準備ができたので、次が楽しみです(^.^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン