YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初めての馬見山

ヒロシさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:佐賀県東部の福岡県との県境に住んでます。基本的にソロで登ってますが、グループ登山の楽しさを知り、いろいろな人と登っています。写真も好きです。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

古処山・屏山・馬見山

2016/01/31(日) 15:47

 更新

初めての馬見山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 08:10

2016/01/31(日) 11:41

アクセス:170人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,049m / 累積標高下り 1,048m
活動時間3:31
活動距離11.55km
高低差500m
カロリー1886kcal

写真

動画

道具リスト

文章

山友のIさんと馬見山に行ってきました。二人とも初めてです。

登山口は嘉麻峠で、山頂までのピストンです。

登り始めてすぐの急登の連続です。あえぎながら登ります。ある程度登ると傾斜は落ち着きますが、それでも結構な登りです。残雪があり足をとられさらに疲労が蓄積します。先を歩くIさんはまったく疲れも見せずひたすら登りますので・・・頑張ってついていきました。アイゼンは必要ありませんでした。

ようやく、見晴らしのいい尾根に出ますが・・それは一瞬ですぐに樹林帯に入ります。またまた登ります。

何とか山頂につきました。三角点のある山頂と見晴らしのいい山頂と2つありました。当然、見晴らしのいい山頂でごはんです。が、寒いです。ので、立って食べました。見晴らしはいいはず??なのですが、あいにくのガスでまったく見えません。待ってても晴れる気配がなかったので、下山を始めました。

下山途中も、往路で通過した見晴らしのいい尾根以外はまったく展望もなく、ひたすら下りました。
ようやく、嘉麻峠が近くなりましたが、最後に登りが3~4つ出てきて、少々疲れました。

基本的に尾根歩きで展望もほとんどありませんでしたが、結構歩きがいのあるコースでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン