YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

花鳥風…猿でいいんでしょうか…?

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大麻山(徳島県)

2016/01/31(日) 22:13

 更新

花鳥風…猿でいいんでしょうか…?

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 12:01

2016/01/31(日) 15:28

アクセス:518人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 539m / 累積標高下り 511m
活動時間3:27
活動距離4.36km
高低差519m
カロリー1057kcal

写真

動画

道具リスト

文章

無事納車が終わればお次は厄落とし、もとい厄払い。

本日は厄落としをするため、徳島県では最も参拝客が多く由緒ある「大麻比古神社」、通称「おあさはん」に行きました。
http://www.ooasahikojinja.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメダコーヒーでモーニングを頂いてから「おあさはん」へ向かいました。
境内で受付を済ませましょう。お祓いの時間は決まっておりますのでそれまで、待合室で時間を過ごします。

時間が来ると、中央、お賽銭箱が設けられた後ろに見える本堂内でお祓いの儀が始まりました。

私はアグラをかくのが苦手なので、ピシっと正座です。
でもお祓い最中にパシャパシャとシャッターを切って切って切りまくります。

良い画を戴きました!ありがとう!
(それからはちゃんとしてました。本当です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お祓いが済むと一緒に来てた親に「カーナビ」の使い方を簡単に教えました。
別々に乗ってきてもらってた古い軽自動車を残してもらい、先に帰ってもらいました。

さぁ、ここからは自分の時間です!
これからすぐ裏手にそびえ立つ目立つお山の「大麻山」に登ります!!

盟友のぬんちゃんも今日大麻山に登るってLINEでメッセージもらってたから、運よくばバッタリかも?
(こっちの時間が未定だったので今日登るとは連絡してませんでした)

準備を済ませたら登山開始です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお山、表参道ルートでは最初から最後までほぼ全て階段です。
距離は短いながらも、ぶっちゃけ地獄のような登山道。

はっきり言って初心者に優しそうで実は優しくないお山なのです。
なので、いつ登っても結構シンドい。

ひたすら階段なので体力と、忍耐が試されます。がんばれ。ばんがれ。

やっとの思いで山頂到着です。
山頂にはポツリと立派なお堂がございます。
両脇を固めるは凛々しき狛犬さま。

さぁ、ここからはお堂でお参りを…と、後から登ってきた年配の登山者さん。

見た感じ、山歩きを始めたばかりの初心者さんかな?

この私の浅い洞察は後で脆くも崩れ去るのであった…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、初心者さんとおぼしき年配者さんに、帰りの階段を避ける優しいルートを教えて差し上げる。
完全な上から目線だ。今から思うとホント反省しきりです。情けない!

愛嬌のいい年配者さん、色々と山話を聞いてるうちに、私の顔はみるみるうちにスカイブルー。
私もそれなりに県下の山々に関する知識は持ってるつもりだったが、年配者さんはそれをはるかに凌駕する山知識と経験をお持ちでした。

登山歴はおんなじくらいだけど、山に携わってた年季が全く違うみたい。
聞く所によると若い頃は土木業で県下の山をほとんど行き着くしてるらしい。

なので、色々とお話を聞くとすごい勉強にもなるし、何より話しててムッチャ楽しい!
誰も行かないような、もしくは一般的に知られていないような山名を聞いてもたいてい登ってらした。

1時間近くひたすら談笑しまくりました。
ありがとうございました。もうサイコー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それからお別れを告げ、下山しました。
下まで降りてくると、ついに出会った「おサルさん軍団」。
この大麻比古神社裏手にはおサルさんが一杯いるのですが、どういうわけか、会いたいと思ってるときに限って会えないのです。

年明けからの気温低下による餌不足が原因なのか、下の果樹園にエサを求めて一杯降りてきてました。

そばでシャッターをしきりに切りました。
いい画ありがとうございました!

いい一日でした。ありがとうございました。
お疲れ様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日のおまけは土曜日に撮った鳥の写真です。
300mmの望遠レンズでは限界を感じたので、コンバージョンレンズ1.4Xを装着させて
420mmで撮影。(おサルさんも同様)1段以上絞らないと解像が微妙らしいのでISOとシャッター速度をあげて撮影。
ちょっと楽しむには十分なので満足です。

冬は野鳥観察に最適ですね。
小鳥可愛いな。ニャンコもいいっす!

それではまたお会いしましょう。
おやすみなさいませ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン