YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪山伊吹山

うまそさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:去年の秋に登山を始め、山の魅力にハマってしまいました。
    これまでは六甲山を中心に近畿圏の山に行っていましたが、東京転勤単身赴任となりました。
    これから、関東地域の山にもいろいろ行ってみたいと思います。
  • 活動エリア:東京, 埼玉, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2016/01/31(日) 22:11

 更新

雪山伊吹山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 09:11

2016/01/31(日) 15:59

アクセス:237人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,193m / 累積標高下り 1,197m
活動時間6:48
活動距離9.65km
高低差1,163m
カロリー3387kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週の寒波の時に行きたかったんだけど、どうしても外せない用事があって行けなかった。
前日までは雨で気温が高かったので、もう雪は溶けてるかもって思いながら、前日の天気予報では晴れとのことだったので、ダメ元で行ってみることに。
JR近江長浜駅からバスで伊吹登山口まで。
登山口から五合目までは一本道で迷うことはない。五合目からは直登の踏み跡もあり、正規のルートが良く分からなかった。直登のいくつかある踏み跡の一つを選んで登って行くが、雪が滑って険しいところもあった。下手をするとズボッと雪が抜けて膝上まで埋まるところもあった。
ダブルストックはちょっと滑った時のバランスを取るのに有効的だった。
雪はかろうじて残っていたし、天気は雲ひとつない快晴だったし、素晴らしい眺望だったし、行って大正解!
降りは六合目辺りから雪が溶け始めていて、三合目、二合目あたりは、ひどい泥雪シャーベット状態。
帰りのバスが16:05の次が最終の17:30までないので、何とか16時まで下山したかった。
泥雪を跳ね飛ばしながら、急ピッチで降ったので、シューズとゲイターが酷い有様に。
登山口の小川で洗いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン