YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

川場スキー場~武尊山ピストン(下山届は確実に出しましょう!)

EODさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年5月末に友達に騙され、上高地から涸沢まで運動靴で行ったのがきっかけで、本格的に登山を始めました。涸沢に行った時は装備も充実しておらず、色々苦労しました。今では、槍ヶ岳に登るまでに成長しました。
  • 活動エリア:埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山

2016/01/31(日) 19:51

 更新

川場スキー場~武尊山ピストン(下山届は確実に出しましょう!)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 10:23

2016/01/31(日) 16:03

アクセス:505人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,448m / 累積標高下り 1,482m
活動時間5:40
活動距離11.05km
高低差908m
カロリー2671kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 今日はスキー&スノーボード客が多い中、登山をしに武尊山に行ってきました。リフトを使用しているのはほとんどスキー客ですので、登山の恰好をしていると結構恥ずかしいです('_')。また、リフトから武尊山に行く間会った登山者は20名ほどでした。
 山行自体は天気も良く、危険な箇所もないコースで、最高の山行でしたが、下山届を出すのを忘れてしまい、私の携帯に連絡がありました。しかし、車の運転中で電話に出ることができず、家族に連絡がいき、迷惑をかけてしまいました。
 私も下山届はを出すのを忘れて、というかICチップ入リフト券を返却すれば、下山届の代わりと思っていました。
 ちなみに、途中まではスキーリフトを使用しますので、リフト券(ICチップ)を買います。行きに2回リフトに乗りますので、往復4回券(1800円+補償金500円)を購入します。ただし、事前に登山届を書かなければリフト券が購入できません。登山届はリフト券を販売しているカウンターとは別の机にあり、分かりづらいです。でも、リフト券を買うときは係員の人が登山届を出すように教えてくれるのですが、下山届はICカードを返す時には教えてくれません。私の確認不足でもありますが、登山届および下山届がチケット売り場カウンターに置いてくれれば、初めて来た人はわかりやすいと思います。もしくは、カウンターに注意書きを張っておくとかね。
 結果、何事もなかったのですが、スキー場の人、家族には迷惑をかけてしまいました。みなさんも下山届は忘れずに出しましょうね💛
 最後に、登山する際に使用するリフトも案内がないのでわかりずらいです。まず初めにチケット売り場のある建物を外にでたら、2つあるリフトの左側にあるリフトを使用し、上に行きましょう。2本目のリフトも同じです。2つあるリフトの左を使用します。案内板とかがないので、間違えないように。

今回の山行は、事前の情報収集が大事だということを思い知らされた山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン