YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

向坂山、白岩山(2週連続の雪山山行)

Yoshikiさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:神戸から鹿児島へ。
    単身赴任も、とうとう4年目に突入(あと、どのくらい鹿児島に居れるのだろう・・).

    南九州ならではの山登り。。
    「もうこれは『沢登り』しかないな..」
    冬でも楽しめるのが南九州の魅力。

    熊本在住の九州沢登りの第一人者をご紹介頂き、また福岡からは岩登りのスペシャリストも合流。鹿児島からは沢好きが集まり、熊本の五木エリアで「新規の沢開拓」に同行させてもらっています。

    「沢登り」は山登りのすべての要素が必要だとか・・。
    また「何でもあり」で、使えるものは何でも使います。
    木の根っこだろうが、前を登る人の足首だろうが、膝をついても、顎を使っても構いません。ルールはひとつ・・
    「落ちたら負け!」
    これだけです。「嵌る」とこれほど面白いものはありません。
  • 活動エリア:鹿児島, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

国見岳(熊本県・宮崎県)・烏帽子岳・小川岳

2016/01/31(日) 20:36

 更新

向坂山、白岩山(2週連続の雪山山行)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 07:44

2016/01/31(日) 14:11

アクセス:237人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,879m / 累積標高下り 1,892m
活動時間6:27
活動距離10.49km
高低差409m
カロリー3114kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本来、日曜日は鹿児島で歩荷でもやるつもりだった。

土曜日の夕刻、突然電話があり「雪山、行こう!」
木曜、金曜と暖かい雨が降り続いていたので「えっ、雪、もう無いでしょう・・」
「明日がダメだったら、今シーズン、九州では雪を拝めない。最後だから行こう!」
押し切られてしまった。

日曜日の未明、鹿児島を出発。
朝、6:00前に五ヶ瀬スキー場の近くへ集合。とにかく「遠い・・」
先週もこの付近に来ている。
今回の出発地点はなんと五ヶ瀬スキー場の駐車場。我々だけが異質な様相だ。
(みんな、お願いだからこっちを見ないで・・)

殆ど雪がない登山道を歩き始めたが、だんだんと雪深くなっていく。
ただ、雨のせいだろう・・雪がシャーベット状になって本当に歩きにくい。
スノーシューとワカンを持ってきた二人に先頭を行ってもらうが、場所によっては膝上まで
雪に嵌り、横着をしてゲイターを持ってこなかった私はシューズの中に雪が入って
かなり閉口した。
それでもさすが横にスキー場があるくらい、十分雪が残る「向坂山・白岩山」であった。

前回の「小川岳」の時も思ったのだが、雪山に関しては多くの方が「久住山」を目指す。
確かに「久住山」は知名度や山容、風景の素晴らしさは九州の中でも抜群の存在感を示している。
でも、ことさら「雪山」に関してはここ「国見岳山系」の方が圧倒的だと思う。
九州一の豪雪地帯だ。
それでも殆ど登山者に出会うことは無い。
もっと評価されていいのではないだろうか・・。すこし「残念」な気がする。

shigeさん/kayoさん/shizukaさん/naomiさん/tamaさん

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン