YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

各務原アルプス周回

roosterさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 山歩きを始めて1年が過ぎました。単独行もしくは、カミさんと2人での山歩きが中心です。時には、出張ついで(?)に出先の山々に登らせていただくこともあります。高さや名前に関係なく、自分が登って楽しい山に、たくさん出会いたいと思います。
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 愛知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

各務原アルプス

2016/02/15(月) 11:39

 更新

各務原アルプス周回

公開

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 06:11

2016/01/31(日) 17:28

アクセス:1400人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,372m / 累積標高下り 5,372m
活動時間11:17
活動距離34.99km
高低差365m
カロリー5189kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 前回、各務原Alp.を城山から伊吹の滝まで縦走した際、「膝、弱いなぁ…」を実感。毎日の筋トレで鍛え直し2月末に再挑戦!と考えていましたが、2月は仕事と私事で週末の予定が埋まりそう…。ならば動けるうちに、と各務原Alp.周回に挑戦しました。
 トレランのKA50Kの全ステージ(52.4km)を使わせていただき、その一部を端折って歩くことを考えました。3ステージ(6:鵜沼の森、9:八木山、10:遺産の森)を除く12ステージを繋いだ周回コース(34km)を設定。自分はトレランはできません(´・ω・`)ので、相当時間が掛かると思われたため、6時スタート・18時フィニッシュの12時間で計画を立てました。


■ステージ1(各務原権現山)
伊吹の滝→展望台→各務原権現山→北山→老洞峠
※蘇原自然公園駐車場からスタート。なかなか調子が上がらず、ペースが掴めない…(´Д`;)

■ステージ2(芥見権現山)
老洞峠→芥見権現山→桐谷坂峠
※想像より早く稜線に辿り着け、徐々に調子が上がってくる。小ピークをいくつか越え、長い稜線を下って桐谷坂峠へと下降。

■ステージ3(向山)
桐谷坂峠→向山→向山見晴台→須衛→岩坂峠
※ここも想像より早く稜線に辿り着き、向山、向山見晴台、須衛と順調に進む。登る向きが違えば印象が変わるものだと実感(´・ω・`)

■ステージ4(金山)
岩坂峠→金山→大岩見晴台→多賀坂峠
※小ピークをいくつか越えつつ金山へ。いつもながら、この山は小刻みな下りがキツい…(´Д`;)

■ステージ5(迫間山)
多賀坂峠→迫間山(迫間城址)→迫間不動尊奥の院→鵜沼の森分岐点
※明王山には登らず巻道を進み、鵜沼の森との分岐点へ。鵜沼の森を周回するステージ6は省略。

■ステージ7(猿啄城)
鵜沼の森分岐点→城山(猿啄城)→猿啄城駐車場
※アップダウンを繰り返しつつ城山へ。展望台で軽く昼食をとり駐車場へと下降。下りに膝を支える靭帯が痛み始める…(´Д`;)

■ステージ8(明王山)
猿啄城駐車場→勝山→明王山→金毘羅山→各務野自然遺産の森
猿啄城の説明板側の駐車場から北側の尾根へ。勝山への登りのキツいこと。明王山、金毘羅山に登り、「不動の展望台」にも立ち寄り、各務野自然遺産の森へ下降。ここにもきれいなトイレがあります(八木山、愛宕山に登るステージ9、10は省略)。

■ステージ11(東海自然歩道)
各務野自然遺産の森→東海自然歩道→天狗谷遺跡→車道
各務野自然遺産の森から東海自然歩道入り口に至る道を見逃し、あわてて戻る。東海自然歩道で寒洞池、天狗谷遺跡を越え、車道を渡る。

■ステージ12(福祉の里)
車道→林道→喫茶店「峠」
林道をひたすら歩行。ここでアカゲラを観ました! 写真が撮れなかったのが残念ですが、非常にきれいで疲れが吹き飛びました。車道沿いの喫茶店「峠」へ。

■ステージ13(どんぐり山)
喫茶店「峠」→林道→老洞峠
「峠」から老洞峠に繋がる林道を登る。そろそろ時間が気になります。デッドラインを18時に定めて歩を早め、老洞峠へ。

■ステージ14(北山)
老洞峠→262mピーク→諏訪山団地
ステージ1で登った北山の巻道、山頂へは行かず西進、262mピークを経て諏訪山団地方面へ下降。薄暗くなってきました(´Д`;)

■ステージ15(白山神社)
諏訪山団地→白山神社→伊吹の滝
最後の山。冷たい風が吹き始めフリースを着る。キツい登りで稜線へ。そこから白山神社のピークまでの登りがまたキツかった! なんとか17時前に白山神社着。あとは痛む右膝を騙し騙し、伊吹の滝へ下山。ゴール!(´Д`;)


……蘇原自然公園駐車場〜伊吹の滝のアプローチと、若干の道迷いによるロスを外して考えると、今回のコースは34km弱、11時間といったところでしょうか。下りで膝(関節ではなく靭帯)が痛くなってしまうところは、まだまだだな〜と反省(膝は地道に鍛えないと、すぐに結果は出ませんね…)。再度、ちゃんと鍛えて挑戦したいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン