YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霧氷バスで行く 大峰 観音峯 ここは穂高連峰?

いちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大峯奥駈道(北側)

2016/02/05(金) 23:19

 更新
奈良

霧氷バスで行く 大峰 観音峯 ここは穂高連峰?

活動情報

活動時期

2016/01/31(日) 09:59

2016/01/31(日) 14:45

ブックマークに追加

アクセス

285人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間46分
  • 活動距離活動距離5.66km
  • 高低差高低差579m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り753m / 740m
  • スタート09:59
  • 2時間44分
  • 観音峯山12:43 - 12:52 (9分)
  • 1時間53分
  • ゴール14:45

写真

動画

道具リスト

文章

近鉄大和八木駅ー(奈良交通) 霧氷バスー観音峯登山口ー観音平休憩所ー観音峯展望台ー観音峯山頂ー折り返して往復する
この時期、近鉄が霧氷バスを運行する。高見山や三峰山の霧氷バスが人気が高くバス5-15台くらいチャーターして行くが、今回初めて天川村(てんかわむら)の観音峯展望台の霧氷バスを利用しました(八木駅ー観音峯登山口まで1450円で1時間40分ほどかかる。)。観音峯行きのバスは1台だけで乗客は30人ほどでした。樹林帯をジグザクに登っていき、観音平へ。ここで一休憩して出発したが、道に迷う。真っ直ぐ進んだつもりがどういうわけか道がなくなるのだ。同じ様に道にまっよていた人がいました。初めての人は要注意。休憩所から直角に急な坂を登っていきます。霧氷を見に来たが、全くその雰囲気がない。暖冬で今日も暖かいので仕方ないか。10年に一度の大寒波が過ぎ去った後なので期待したのだが。そして観音峯展望台に到着。一気に視界が開けて大パノラマです。大峰山系が威風堂々とそそり立つっています。稲村ヶ岳やバリゴヤノ頭はうっすらと雪化粧。本当に穂高連峰や槍ヶ岳を彷彿させます。関西では珍しい山岳パノラマです。西には弥山とその背後にちょっこと近畿最高峰の八経ヶ岳と頂仙岳が望めます。景色を堪能した後でどうするか。一般登山者はほとんどここでUターンして下山します。帰りのバスが15:36までに戻らないといけないし。乗り遅れたらえらいことになる。でも雲がないほどの晴天だったので山頂めざしていける所まで行こうと思いました。結局、観音峯山頂まで行くことができピストン往復しました。展望があるわけでもなく霧氷があるわけでもありませんでしたが。だけどここまで来たのだから山頂まで行っとかないと気持ち悪くて。霧氷は見れなかったけど大峰山系の大パノラマがくっきりと見ることができて大満足でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン