YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白馬岳(猿倉~白馬山荘)一日目

ミント1号さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:お山登り始めて3年目 のろまな亀状態で ゆっくりゆっくり登ってます。
    近県か県内の山が多いですが そろそろ遠くのお山へも行きたいなと思ってます。
  • 活動エリア:福井
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2014/09/16(火) 15:47

 更新

白馬岳(猿倉~白馬山荘)一日目

公開

活動情報

活動時期

2014/09/13(土) 08:01

2014/09/13(土) 15:48

アクセス:139人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,380m / 累積標高下り 2,022m
活動時間7:47
活動距離26.58km
高低差1,582m

写真

動画

道具リスト

文章

猿倉8時→白馬尻山荘9時15分→葱平11時半(お昼)12時10分→岩室12時45分白馬山荘15時半着

自宅朝3時出発 猿倉手前二股臨時駐車場6時50分着 7時15分にバスが出るからとのことで
バスがすでに停車していたためあわてて準備7時10分ぐらいに入口に出た時にはバスが出た後(>_<)
結局 千葉県から来られた方二人と4人でタクシーに乗車(全部で2100円 バスが600円以上だったため
結局この方が得でした。)

猿倉からの林道は 天気も快晴で明日歩く尾根が青空に映えて ちょー綺麗でウキウキ気分で林道を登り
45分で登山道に到着 沢山のボクチやトリカブトが咲く中を歩くと 30分ほどで白馬尻山荘に到着 風も心地よく
もー今年最高の天気で白馬行きで上昇気分 雪渓では 落石注意と言うだけあって 雪が音を吸収するのか
ゴーゴーと聞こえていた水の音がまったく聞こえなくなったのが怖い感じでした 
雪道は初めてではなかったのですが アイゼン装着が初めてでザクザク感が歩きやすく急騰も苦なく
登り切れました 雪渓あたりでは ガスが出てくるものと思い登って下りましたが 葱平でお昼を取り
お花がたくさん咲いており登るのも忘れ 写真を撮りまくってました そのなかには春に咲くキンポウゲが
群生またこれも時期が終わっているはずの ウルップ草が咲いておりました 葱平あたりではハイテンション
だった気分も 岩室あたりでは尾根がまだかーと思い あと500メーターぐらいですよと高度系を持っている
方が教えてくれたのですが 聞かなかったかなと思うぐらい遠く感じましたが がらがらの岩場に咲いている
かわいい花をカメラに収めながら のろまな亀状態で尾根の下あたりのもりもりの花を見て気分上昇
中部森林管理局の国有林の案内板あたりまでは天気はガスってるぐらいだったのが 村営の小屋そばまでくると
ポツポツの雨 小屋が眼の前なのでそのまま頑張るつもりだったのですが 大粒の雨に変わり カッパ装着
後で聞いた話ですが その後氷に変わったそうです。
20時ごろには 雨(氷)もあがり 満天の星空になってました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン