YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

プチ雪山(笹尾根縦走)

jinba-shuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:健康維持のためハイキングと登山の真似事を気の向くままに日本全国(過去のこと)をかけ回っていました。最近はもっぱら丹沢の山、中央線沿線、富士山の外輪山、奥多摩の山、奥秩父の山、八ヶ岳、北アルプスの山、南アルプスの山をリピートしています。
    1999年に富士山を最後に日本百名山を完登しました。
    2016年5月11日に二回目の日本百名山を完登しました。最後に登った山は宮之浦岳です。
    下記は過去に作成していた「陣馬からの便り」ホームページです。
    <陣馬からの便り>
    url = http://www.asahi-net.or.jp/~az5h-oomr/
    <ヤマレコ>syusan99のIDで山行記録をアップしています。
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-86570-prof.html

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2016/02/05(金) 00:14

 更新

プチ雪山(笹尾根縦走)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/04(木) 09:11

2016/02/04(木) 15:45

アクセス:265人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,253m / 累積標高下り 2,257m
活動時間6:34
活動距離15.33km
高低差820m

写真

動画

道具リスト

文章

ハセツネコースの笹尾根の一部(笛吹峠~丸山~小綱峠~土俵岳~日原峠)を歩いて来ました。
【コース】
藤尾BS~藤尾集落~笛吹峠~丸山~小綱峠~土俵岳~日原峠~猪丸集落~新山王橋BS
【出会った人】
0人
【コースの状況】
①藤尾BS~藤尾集落:舗装通りで除雪されているため、歩行は特に問題ない。
但し、登山道の標識が一部不足しているため地図を見て登山口を探す必要がある。
②藤尾集落~笛吹峠:登山道は1本道で迷うことはない。ただし、別コースからの登山道と合流するところがあるので笛吹峠への登山道の標識がないので地図を見て進む方向を見つける必要がある。
③笛吹峠~丸山:積雪がまだ20~30センチ残っており、前人者が歩いた後を歩けば難なく歩くことができるが、脇道にずれると靴が雪の中に入り大変歩きにくい。
④丸山~小綱峠:前の人が歩いた後も複数あり、一部の歩いた後は道を迷ったあとがあり、誤ってそちらに向かうと途中で引き返したあとがあり、その跡を歩いたため時間のロスと体力の消耗をした。
⑤小綱峠~土俵岳~日原峠:雪道も良く踏み固められていて迷うことはない。
⑥日原峠~猪丸集落:雪が降った後から誰も利用したことがないのか踏み跡はない。道は一本道で下山時に迷うことはない。
⑦猪丸集落~新山王橋BS:車道は除雪されていてアイゼンがなくても歩くことが出来る。車で最高地点にある民家まで上がることが可能。

【感想】
思ったより残雪があり大変疲れました。
尾根道は複数人の歩いた後があり、歩き安かったのですが、藤尾から笛吹峠
と日原峠から猪丸間は歩行者が少なく、登山靴が雪に食い込み大変歩きにくかった。
尾根全体は林の中の道で展望はあまりない。特に南側(山梨県側)は植林された林のため展望がない。
藤尾集落は県道からかなり上部にあり、展望が素晴らしい。次回は花の咲く春頃に訪れてみたい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン