YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

七条大滝 de 軽食

りゅうどうさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ニセコでラフティングガイドしてます。
    アウトドアなどスポーツ大好き♪

    札幌とニセコ、2箇所に在住で主にニセコの山を登る事が多いです。

    ニセコや札幌近郊など一緒に山に行ける方募集中です。
    のんびり登ってお花見たり景色撮影したりと楽しく山歩してます。

    今後の予定!
    ナキウサギを見に行く。
    山テント泊する。
    ナイトハイク(星空、夜景撮影)

  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

樽前山・恵庭岳・漁岳

2016/02/06(土) 14:40

 更新

七条大滝 de 軽食

公開

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 09:04

2016/02/06(土) 11:11

アクセス:253人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 90m / 累積標高下り 88m
活動時間2:07
活動距離4.45km
高低差68m

写真

動画

道具リスト

文章

滝巡りをしたくて行きました。


七条大滝


支笏湖の近くにある七条大滝では、この時期、幻想的な氷柱のカーテンを見ることが できます。
もちろん、凍らずに流れてる滝もありました(^^)


駐車場はスタートのゲート前にも数台停めれることは出来ます。
また、近くに大きい🅿️スペースもあるので、車を停めるのに悩む問題は無いです。

ルートは簡単です(俺も初めて行きました)
林道を歩きます。
最近は雪も降ってないのでスノーシューもアイゼンも要らないです。
夏登山靴でも、長靴でも問題は無いですね。

林道沿いに「七条大滝⇨」の看板がで出来ます。すごい親切!

そこを右折をして真っ直ぐ歩きます。

また、「七条大滝⇨」の看板が出てきて右折します。とても親切!!

右に曲がると、大木の下をくぐれと言わんばかりに倒れてます。

はい、くぐります。

ん?滝の音が聞こえてきた*\(^o^)/*

そしたら、階段があります。

はい、下へ降ります。

ロープ、木などを使って滑り落ちないようにしましょう!!
【ふたつ目の七条大滝の看板の、所で軽アイゼン付けるのがベストかと思います】
俺は軽アイゼン付けていたので、ひょいひょい降りました。


あとは滝に向かって行くのみ!!


最後は撮影をして楽しみました(o^^o)


今回は一眼レフd70「魚眼レンズ」とd3300「ノーマルレンズ+ND8フィルター」の2台活用して撮影しました!


最後の滝の撮影写真たくさんあると思いますが、ただの自己満です。
まだ魚眼レンズ写真の方は家に帰ってからパソコンでデーター確認してから載せるかと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン