YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の少ない富士見台、スキーはできず

りりあんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介: 愛知県周辺の山に出没しています。最近は恵那山周辺へ行くことが多いですが、たまに北・南・中央アルプスや鈴鹿山脈などにも出張します。
    2014年までの活動記録は、http://www.hm.aitai.ne.jp/~asahi/ をご覧ください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

恵那山・大判山・神坂山

2016/02/07(日) 18:14

 更新

雪の少ない富士見台、スキーはできず

公開

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 08:34

2016/02/06(土) 11:51

アクセス:150人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,155m / 累積標高下り 2,566m
活動時間3:17
活動距離17.04km
高低差883m

写真

動画

道具リスト

文章

 ヘブンス園原スキー場から林道を歩き富士見台に行きました。例年、雪がたくさんあり、山頂から萬岳荘まで山スキーで滑り降りたり、林道をシールで歩いたりしているので、今年もそれを期待して、スキーベンチャーという、ショートの山スキーで行きました。シールをつけると緩い下りでは意外に進まないので、シールをとって、登りではひもをつけて犬の散歩のようにひきづり、下りでは快適に滑りながら進みました。神坂峠を過ぎ、萬岳荘からはきつい登りになりますので、スキーを引いたり、抱えたり、背負ったりしながら、兼用靴で登りました。それも気持ちの良い滑降を期待しての苦労でした。しかし、どこまで登っても、スキーで滑るほどの雪が現れず、山頂手前でついに挫折してスキーをデポして、手ぶらで山頂に行きました。山頂はガスの中で展望は全く開けず残念でした。天気が良ければ、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、恵那山の絶好の展望台なのに…。すぐに下山を開始し、デポ地点からは、スキーを担いで下るという間抜けな構図になってしまいました。
 往復2時間半、それでも雪山歩きを楽しむことができました。スキー場に戻ると南アルプスの大展望が待っていました。せっかくリフトの一日券を買ったので、10本ぐらいゲレンデスキーを楽しんでから帰宅の途につきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン