YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

くじゅうで苦汁

ツルティさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:From 福岡
    旅とキャンプと写真好き
  • 活動エリア:福岡, 大分, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/02/08(月) 19:26

 更新

くじゅうで苦汁

公開

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 04:31

2016/02/07(日) 11:38

アクセス:586人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,995m / 累積標高下り 3,283m
活動時間31:07
活動距離15.88km
高低差1,312m
カロリー15503kcal

写真

動画

道具リスト

文章

04:30牧の戸
星が見えていたら久住山、そうでなければ天狗へ行こうと決めて
入山しました。
風が強いのは分ってましたが、まさかのガッスガスで星どころか
歩くのも大変でした。
予定通り避難小屋で防寒対策をして天狗へ向かいます。
先行者2名(トイレの写真金賞の方でした)、ガスがはれるのを
寒い中待ちますが、あまりの寒さに我慢できず(-10度)、避難
小屋へ移動して朝食をとります。(この軟弱者!)

トイレの写真金賞の方(名前を出していいのか分らないので)の
素晴らしい作品の数々を見させてもらったりしながら一時間ほど
談笑して晴れるのを待ちました。
しかしその後も、中岳天狗をウロウロしましたが、願いは叶わず
で法華院へ向かいました。

秋に開催したオートキャンパーによる坊ガツルオフのメンバーと
合流して早々に宴会をスタートしました。
宴もたけなわといったところで、とあるグループと合流し宴会は
さらにヒートアップしました。(憶えていない)
しかもメンバーの一人が取引先の若手社員君でさらに驚きでした。
普段スーツ姿しか見ないので異様な違和感ですね。

やっとこさテントに帰ろうと思ったらヘッデンが無い?
確かにトートバッグに入れてきたはずだけど。。
ライト無しで歩いて行ってみたが、暗いし雪は降るしで酩酊して
鳴子川に落ちたりでもしたら大事だということで談話室で待機と
いうことにしました。
ヤマトモと何故か今日始めて会ったきびなごさんの3名です。(爆)
最終電車を乗り損ねて始発待ちみたいな。

長者原から牧の戸へ送ってもらいました。
帰りはあまりの疲れと寝不足でSAで寝て帰りました。

このソロ幕、次こそは寝れるのだろうか。。


おしまい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン