YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

谷川岳(天神平からトマの耳へ)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2016/02/07(日) 14:36

 更新

谷川岳(天神平からトマの耳へ)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 09:19

2016/02/06(土) 13:09

アクセス:162人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 782m / 累積標高下り 777m
活動時間3:50
活動距離5.74km
高低差649m
カロリー1762kcal

写真

動画

道具リスト

文章

谷川岳に4カ月ぶりに(冬山としては1年振りに)登ってきました。

今回歩いたコースは、谷川岳ロープウェイを利用して天神平から山頂のトマの耳を往復する自分にとっては歩き慣れたコースです。

冬季でも人気のある谷川岳なので、この日も団体を含め大勢の登山者が入山していてトレースも終始ありましたので、安心して雪山を楽しむ事ができました。(森林限界を超えてから山頂まで20m位の間隔でポールが立っているので、これが視界不良の時などにとても役に立ちます。)

残念ながらお天気が今ひとつ良くなくて、標高の低いところでは晴れ間も見えていたのですが、標高が高くなるにつれて深いガスに覆われていき、頂上のトマの耳では全く展望はありませんでした。

頂上登頂が出来て一番の目的は果たせたのですが、今回の山行にはもう一つ目的があって、スノーシューを最近購入したので、それを今回試せればと思っていたのですが、良かったのか悪かったのか、コース上にはトレースがしっかりとあって、雪質もしまっていてアイゼンで対処出来たので、スノーシューの出番はありませんでした。

でも、バックカントリーコースを歩く予定が近日中にあるので、その時に試そうかと思います。

帰りは、谷川岳に来た時に良く利用する水上温泉街にある「ふれあい交流館」の日帰り温泉で汗を流し、帰路に付きました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン