YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

少ない雪の藤原岳へ

山散歩さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:十数年運動をして無く、筋力ダウンとなり
    膝の古傷は階段を拒み始めた。

    そこで適当な運動を始める為、知り合いのチャリに参加し始めたのが4年前、調子に乗って2年前からは近くの山に登り始めて、昔の山行を思い出し再び、山にハマる。

    今は、近くの山5、サイクリング3、筏釣り1その他で筋力維持を理由にアチコチ徘徊中です。

    注意‼️
    新アイテム、YAMAPキーホルダーでパワーUPして、出没中❗️笑。
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2016/02/06(土) 20:36

 更新

少ない雪の藤原岳へ

公開

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 07:14

2016/02/06(土) 13:59

アクセス:223人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 936m / 累積標高下り 950m
活動時間6:45
活動距離5.68km
高低差926m
カロリー2787kcal

写真

動画

道具リスト

文章

藤原岳の雪踏みに相棒と行く

五時半に家を出て買い出し、大貝戸駐車場着6:40
外は寒い~~~! 1℃ 慣れない為なのか?震えながら準備に入りスタートする。
三合目ぐらいから震えが止まり、五合目で上着を脱ぐ、ここでエナジーと水分チャージ七合目辺りから雪が凍って滑る。相棒には隠し持っていたチェーンアイゼンを介護の様に装着する。(笑)
八合目でコーヒーとエネチャージをしていると粉雪が降り始め、私もアイゼン装着し直登に備える。林の中をザクザク気持ち良く上がり、岩と泥の道を越えると藤原小屋到着! 初の小屋へ1階は20人近く先客が、(多分追い越して行った人)相席で座り、カップ麺とコーヒーを頂く。

生憎ガスっていて雪も降り、相棒には無理だと思いトップは踏まず仕方なくピストンとする。
注意しながら下り、たまに踏み後の無い雪の上を気持ち良く行くと相棒が尻餅をつく(いつものお約束) 八合目をショートカットして七合目過ぎでアイゼンを外して、膝を傷めないように登山口へ到着! 駐車場で洗い物をして、阿下喜温泉で体を温めて帰路へ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン