YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

目指せ!堂ケ森‼︎そしてその先へ

タヌさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:基本赤いです( ̄▽ ̄)
  • 活動エリア:愛媛, 高知, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2016/02/06(土) 17:54

 更新

目指せ!堂ケ森‼︎そしてその先へ

公開

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 06:46

2016/02/06(土) 14:31

アクセス:557人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,631m / 累積標高下り 1,665m
活動時間7:45
活動距離12.35km
高低差1,369m
カロリー3437kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【目指せ!堂ケ森】
堂ケ森及びその先は、四国でも有数の雪深い所ではないでしょうか。僕も通常2月の厳冬期に足を踏み入れないんですが、今年は雪が少ないので行ってみます!単独行なんで安全第一❗️とりあえず堂ヶ森を目指します。その先は状況次第。今日はワカンも持って行きます。(最後まで使いませんでした。)

【保井野から空地】
保井野から6時50分、出発です。まだ暗いんで、ヘッデン装着します。ブレアウィッチの様な森を進むと、空地手前のつづら折れ付近から、雪に覆われてます。まだアイゼンは必要なさそうです。

【空地から梅ヶ市合流】
ここからの急登が最初の難所。ここでアイゼン装着。3連のアルミ梯子、その先の更なる急登。慎重に高度を上げて行きます。

【堂ヶ森到着】
ここから堂ヶ森までは、気持ちの良い稜線が続きますが、生憎ガスガッス(涙)てんくらA判定なのに(涙)
そして堂ヶ森に到着です。トレースがしっかり先に続いてます。そのまま進みます。避難小屋は帰りに寄ります。

【鞍瀬の頭からニノ森】
トレースがしっかり続いるんで、先に進みます。鞍瀬の頭のトラバースまで来ました。ここが最大の難所です。滑落すると何処まで落ちるか分かりません。ここで思案します。
❶トレースはあります。❷雪が硬いからアイゼンは効きそうです。❸雪崩れる心配もなさそうです。
なので先に進みます。

【ほぼニノ森】
難所を越えてしばらくすると、トレースが消えました。あるのは動物の足跡だけです。撤退も考えながら、もう少しだけ行ってみます。
ニノ森直下でまさかの吹雪‼︎数十メートルでニノ森ピークですが、帰りのトラバース通過を考えると撤退した方が良いでしょう。てんくらAなのに〜(涙)

【避難小屋】
避難小屋まで帰って来ました。結構な吹雪です。避難小屋に避難して天候の回復を待ちます。山メシも食います。30分程で少し天候が回復したので下山します。
が、今度は雪がシンシンと降って来ました。あっという間にトレースが消えていきますが、この先はトレースなくても下山に問題無いです。早めに撤退して正解です。
途中、本日小屋泊の人とすれ違い、少し話します。

【無事、下山】
帰りは、やはり3連のアルミ梯子辺りが一番危険です。慎重に下ります。空地からは、特に危険箇所も無く、無事下山。
駐車場には3台の車。2台は僕と小屋泊の人。あと1台の人は何処?最後まで会いませんでした。
後、ムッチャ晴れてます(涙)

【安全第一❗️】
今日は、色々条件が良く、ほぼニノ森まで行けましたが、危険箇所がかなり有ります。堂ヶ森より先に行かれる方は、僕が言うのもなんですが、単独行は避けた方が宜しいかと。ご安全に〜❗️

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン