YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

僕らは元気を忘れない!富士見会 北横岳

よっちさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:はじめまして。神奈川で化学系の製造業の研究開発支援の仕事をしている、よっちといいます!

    2015年2月から登山を開始しました(・∀・)vまたまたプロフ更新を…笑

    いままでのお山ベスト(2017年暫定)
    1.剱岳北方稜線
    2.鳥海山
    3.水晶岳〜赤牛岳
    3.ジャンダルム

    いままでのお山ルートワースト(2017年暫定)
    ※お山はどこも素晴らしいので、ひどい目に会ったルートにしておきます笑
    1.鋸岳・角兵衛沢
    2.池ノ平ガリー
    3.読売新道


    2017年 これから行きたいエリア 行けるかな?
    夏は夏休み 冬は登山の季節
    ●南アの南(夏)
    ●笠ヶ岳・黒部五郎(夏)
    ●空木岳・木曽駒(夏か秋)
    ●御嶽山(秋)
    ●鹿島槍ヶ岳(秋)
    ●西穂→奥穂(冬)
    ●ジャンダルム(冬)
    ●仙丈ヶ岳(冬)
    ●五竜岳→鹿島槍ヶ岳(冬)
    ●富士山(冬)
  • ユーザーID:97407
    性別:男性
    生まれ年:1983
    活動エリア:東京, 山梨, 長野
    出身地:北海道
    経験年数:3年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/02/08(月) 01:06

 更新
山梨, 長野

僕らは元気を忘れない!富士見会 北横岳

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 09:50

2016/02/06(土) 16:37

ブックマークに追加

アクセス

482人

文章

さてさて!今回は富士見会メンバーのみなさまで、再度北横岳に行ってきました (*´ω`*`)

今回はふくえもんさんも駆けつけて頂き、雲取山以来の大人数です!

今回は男子メンバーがロープウェイを使わず、北横岳ヒュッテで合流という形で進んでいきました。

コースとしては、前回私が来た時とは異なり、雪がある程度積り、急登になったり、景色が異なっており、大変おもしろかったです。注意点としては、山頂前の急登は雪が柔らかく、また踏抜き後も多数のため、ご注意ください (´・ω・`)

しかし、やっぱりソロとは違って、とても楽しい山行となりました。撮影会、大人数でのご飯、また多様な写真の数々。どれも一人では出来ないものです。特に私はiPhoneでの撮影のため、冬山ではあまり写真が撮れない(外気に触れるとすぐシャットダウンする)ので、皆様から素晴らしい写真を提供いただき、感謝申し上げます(*´ω`*`)山行から帰ってきて、にやにや写真を見られるのも、今回UPの半数以上の写真をお借りし日記を書けるのも、皆様のおかげでございます!この場を借りてお礼申し上げます。今回同行して頂きました皆様、またぜひご一緒しましょうね (*´ω`*`)

ご来訪がまだの方々は、是非、楽しい北横岳へ! (*´ω`*`)


P.S.
ギアメモ
今回は「防寒テムレス」を試してみましたが、大変具合が良かったです。ウールグローブ等をインナーにして2重にレイヤーすれば、保温性もほぼ問題なかったです。非常に格安で、また他のオーバーグローブよりも柔軟で、かつ完全防水なので、大変よいグローブだと思いました。ただ、袖から雪が入りやすく、ここは何かバックル的なもので縛ったほうが良いかもしれません。みなさまもぜひテムレス仲間になりましょう! (´・ω・`)

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間47分
  • 活動距離活動距離9.50km
  • 高低差高低差711m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,170m / 1,164m
  • スタート09:50
  • 1時間59分
  • 北横岳ヒュッテ11:49 - 12:00 (11分)
  • 15分
  • 北横岳12:15 - 12:31 (16分)
  • 1時間3分
  • 北横岳ヒュッテ13:34 - 13:48 (14分)
  • 1時間3分
  • 北横岳ヒュッテ14:51 - 14:53 (2分)
  • 1時間44分
  • ゴール16:37
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン