YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

おひとりさまの京都一周トレイル(VOL.1)

きむきむさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社の仲間と月に1回関西エリアの低山を中心にゆる~い山行や、近所をソロ山行しています。
    平成21年に近くの交野山(341m)から登り始め、最初は悪戦苦闘していましたが、今では年に1回は北アルプスでテン泊する様になりました。
    アスレチックなコースより、ボーッと自然の中を歩く方が好きかな~ (⌒‐⌒) 体力はないけど、ロングトレイルやミニアルプスも好き。
    初めて行かれる方にもわかりやすい様に色々日記に書いていたら、いつのまにやら大作になること多し。読みづらくてすいません (ToT)
    こんな日記ですが、少しでも皆様の参考になればとってもうれしいです。
    (o^―^o)ニコ
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

京都一周トレイル

2016/02/08(月) 20:15

 更新

おひとりさまの京都一周トレイル(VOL.1)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 08:45

2016/02/06(土) 17:00

アクセス:741人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,825m / 累積標高下り 5,791m
活動時間7:40
活動距離29.11km
高低差445m
カロリー3708kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 今回は、かねてから計画していた京都一周トレイルをソロで分割完歩するため行ってきました ヽ( ̄▽ ̄)ノ
 予定ルートは、自宅からアクセスしやすい東山コースで、京阪伏見稲荷駅(指標1)から比叡山手前の水飲対陣跡碑(指標69)にしました。なぜ水飲対陣跡碑までにするかは後のお楽しみ・・・ (*´σー`)エヘヘ
 なお蹴上までのコースは、平成27年10月3日に会社のサークルで歩いていますので、このコースを歩かれる予定の方は、よろしければ併せてご参照いただければ幸いです (*- -)(*_ _)ペコリ
 https://yamap.co.jp/activity/166238

 今日の伏見稲荷大社は、9時前とまだ朝早いせいか、お昼間より観光客も少な目でした。いつもは渋滞する千本鳥居も割とサクサク歩けました ┏| ̄^ ̄* |┛

 四つ辻から先は千本鳥居から離れ、静かな道のりです。住宅地に入り、泉涌寺を通過し、山間部に入り、国道一号線に出ます。ここをくぐると清水山の山頂を目指します。
 清水山は242.5mですが、展望はありません。早々に東山山頂公園に進み、ここで小休止しました。
 東山山頂公園展望台からの京都市内の景色は、前に来ているので遠目からチラリ見だけにして先を急ぎます。
 将軍塚を回り込むようにして下り、尊勝院を経て粟田神社方向に下り、蹴上方面に向かいます。前回はここで終了としましたが、今回はこれから大文字山を登ります。

 大文字山・・・何度か訪れている大好きな山です。珍しく奥さんと登った思い出の山でもあります (*^^*)
 いつもは南禅寺の裏手から登るのですが、今日はトレイルのコースである、ねじりマンポとインクラインを通って日向大神宮から登ります。
 日向大神宮かからは、トレイルのコースは二手に分かれますが、今回は日向大神宮を通らない(天の岩戸を通らない)コースを選択しました。

 七福思案処に到着しました。南禅寺から登ってもここに合流します。ここから本格的な登りです。ここで失敗・・・指標41チェック漏れ・・・ここまで続けていた「指標を撮影する」という荒行を、ここで途絶えさせてしまいました。道も少し間違っていたようです。登りがしんどくて顔を上げてなかったかも・・・まあええか、またの機会に・・・ (-。-;)
 ここから先は快適なトレイルです。指標45で道は鹿ケ谷方面への下山を示していますが、ここまで来たら大文字山山頂までちょっくら寄り道を・・・

 465mの頂からは、京都市内や山科の方面が見えます。人も多いです。ここで2回目の小休止をしました。今回は大好きな火床には行けません。グスン  (T_T)

 先の指標45まで戻って下山開始ですが、ここでも痛恨のミス・・・指標46でコースを見落とし、引き返そうかどうか思案し、だいぶタイムロスしました。このまま下りれそうだけど、今回はコース順守で・・・  (T_T)

 無事下山し、住宅地に入ったところで、大好きなチェリオの自販機を発見!早速飲料を購入。CP良し! (/・ω・)/

 哲学の道もトレイルのコースです。京都一周トレイルはうまく観光地も織り交ぜているから好きなんです。春や秋でないので、今日は人も少な目です。街着の人達の中を、山行きのカッコしたオッサンが闊歩していきます ┏| ̄^ ̄* |┛ガッツポーズ

 この先、指標52-1でまたもやコースアウト。ここから先は指標以外の表記が極端に少なくなり、大変わかりづらかったです。東山コースのマップをYAMAPを何度も見ながらルートチェックします。それでも指標53を見落としました。ただ、目指す瓜生山の方向は「日本パブテスト病院」の方向だとわかりました。

 病院の右横の脇道が瓜生山の登り口です。標高は301mということなので、正直軽く見ていました (≧ヘ≦) ムゥ
 沢沿いの道を歩き、指標57に達します。ここで左右のどちらにいくか、しばし思案しました。コースは右を差しているが、左は瓜生山の山頂を通過するルート・・・今回は左に向かいました。
 瓜生山への登りは、地味に登りが続きます。初ルートなのでマメにルートチェックするのと疲れが出ていたのか、ここから先は大幅なペースダウンとなりました。無事山頂に到着するも、展望はありません。先へ急ぎます。

 ここから先へ進むも、シャリバテ気味 (-。-;) になり、本日3回目の小休止をし、菓子パンでエネルギー補給しました。
 指標65付近は林道です。サクサク歩けて楽チンですな (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
 しかし快適な林道歩きも石鳥居が見えてくると終了です。指標67から沢へ下ります。何度か沢を渡り、最後に登り返したところに、指標69「水飲対陣跡碑」です。時間は15時20分頃。この先「ケーブル比叡駅」までは2km弱の距離なので、行けないことはないのですが、ある目的のために雲母(きらら)坂を下るます。この先はトレイルマップ(北山東部コース)を買ってからにします
 (⌒0⌒)/~~

 さて雲母坂ですが、ここは親鸞上人も通った由緒ある道、ありがたく?通ります。途中めっさ細いところがありますが、雲母橋まで約20分で下山出来ました。ここからは町歩きです。
 本来なら、ここから一番近い叡山電車の修学院駅で終了、ということですが、もう一つ先の一乗寺を目指します。それはある目的のため・・・ (゚▽゚*)ニパッ♪

 ご存じの方も多いと思いますが、一乗寺は京都でも有数のラーメン激戦区です。その多くは夕方(夜)からの営業で、昼間はやっていないのですが、この時間でも営業している「高安」さんのラーメンを食べるためです。実はトレイル完歩よりも、こっちが本命かも・・・!!(゜ロ゜ノ)ノ

 もう並んでますが、待ちます、待てます!そして5年振りに食べます!!うま~!!!半分程食べてから卓上に置かれた「にらごま」を投入。から~い。けど美味しー。今日のご褒美に最高です!\(^o^)/
 ここの唐揚げも有名!結構他のお客さんも頼まれていました。結構大きくてカレー味。私は5個を持ち帰りにしました。帰ってからこれでグビグビです (/・ω・)/
 「高安」は移転・改装される前の店舗の時から知っていますが、最初に来たのはまだ長男が小っちゃい頃で、子供で一人分の席は取ってはいけない(当時はカウンターのみだったかと)と思い、膝の上に座らせて食べさせていたので、落ち着いて食べることができなかったのですが、店の方は嫌な顔もせず、食べきれなかった唐揚げをちゃんと袋に入れて持ち帰させてくれました。その時のにこやか神対応が忘れられず、それ以来こちらのファンになりました。なかなか一乗寺には来れていませんが、来たら必ずここに寄りたい、と思わせる大好きな店なんです (*^^*)ポッ

 最後は食レポになりましたが、無事叡山電車一乗寺駅に到着。今回の山行を終えました。
 この続きのVOL.2はマップを買ってから続けたいと思います。また雲母坂を登り返すのか~ ) ̄ε ̄( ブー

 それでは、またどこかの山で・・・(@^^)/~~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン