YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

池田山(大津谷からピストン、里山さんと遭遇)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

池田山(岐阜県)

2016/02/15(月) 23:15

 更新

池田山(大津谷からピストン、里山さんと遭遇)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 08:18

2016/02/07(日) 11:16

アクセス:246人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,768m / 累積標高下り 1,788m
活動時間2:58
活動距離11.03km
高低差829m
カロリー1049kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 今日は、午後から用事があったが、昨年できた池田山の大津谷登山道を登ってみることにした。ルート的にはR417を北上し、美濃本郷駅の手前(左手にローソンのある交差点)を左折、道なりに直進(西進)で大津谷につく。突き当り付近にいくつか駐車場があるので、そこを利用したが、約300m南下した登山口にも、7~8台駐車可能なスペースがあった。
 獣よけゲートを開けて入山。最近開通した登山道(全2.84km)なのでよく整備されていた。前半の1km位は急登できつい。道標は、山頂までに10か所程ある。小数点以下2桁(10m単位)の表記も珍しいと思った。大津谷道の終点付近の数百mで残雪があったが、冷えてしまっており、勾配もなだらかなので、そのまま歩くことができた。大津谷道の終点は、パラグライダ発車着場の少し上であった。パラグライダ発着場は帰路で立ち寄ることにして、そのまま車道(舗装道)を山頂方面へ進んだ。山頂へ向かう登山道も残雪は殆どなかった。昨年の夏に来た時は、山頂の展望台が閉鎖されていたが、今日は上がることができた。展望はそれほどよくない。東屋で小休止をして下山開始。車道まで降り、峠の茶屋?の左横から入り、登山道を進んだ。道中、すれ違った方のYMAPの名刺が目に飛び込んだ。里山さんですね! と思わず叫んだ。写真を撮って頂きました。池田の森の石碑のところまで降り、登り返してパラグライダ発車場で濃尾平野を眼下に収め、大津谷道を下山。霜柱が溶けて、どろんこで滑りやすい場所が何か所かあった。駐車場まで戻って、本日の山行終了。車は増えていなかったが、夏場はキャンプ等でいっぱいになるのかも。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン