YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

最高\(^o^)/

スローライフさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:皆さん、こんにちは。
    単身赴任で九州福岡に参りまして約5年。この地で山にハマってしまいました。
    でも怖がりなので危険箇所や高い所は行けません!!
    ハイキングの域ですがこれからもいろんな山を歩いてみようと思います。
    稚拙な活動記録ですが今後ともよろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/09/15(月) 04:57

 更新

最高\(^o^)/

公開

活動情報

活動時期

2014/09/14(日) 06:28

2014/09/14(日) 14:06

アクセス:564人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,539m / 累積標高下り 3,551m
活動時間7:38
活動距離15.48km
高低差527m

写真

動画

道具リスト

文章

やっと好天気に恵まれました!!
朝、6時牧ノ戸峠駐車場到着。さすがにほぼ満車!!奥の方に空きを見つけてなんとか駐車出来ました。
今日の目的は星生山と稲星山ですが、ルートで見ると
星生山→久住山→稲星山→中岳→天狗ヶ城かなと。

まずはこっこさんからお勧めいただいた星生山です。確かに久住山が目の前にドーンと見えました。
好天気で絶景でしたよ。
ただ、登りもおっかなびっくりでしたが高い所が苦手な私。山頂から尾根沿いに久住分かれに行く道の岩場の所が超怖かった。
外の方もいらっしゃるので顔は平静を装い、挨拶は笑顔でこんにちは(^^)
しかし、心の中は
“あかん、あかん、怖い、怖い。どこ通るねん。ここかい!!あかんやん、死ぬやろ!なんでこんなとこ行かなあかんねん。道作っとけや~~~~!!”

さて、死ぬ思いでなんとか久住分かれに到着。肝は冷やしたが身体はまだまだ元気。続けて久住山へ。登山者もどんどん増えて来ました。もう全ての人に挨拶は出来ない状態です。
絶景を眺めながら次の稲星山へ。久住から稲星へのルートを行く人はかなり少ない様子。急勾配下ってまた登ります。山頂はほぼ独り占め状態で暫し休憩します。
中岳を見ると山頂大賑わい。
そして中岳の登りルートを見るとかなり急勾配でしかも上の方になにやら岩にロープか鎖が付いているところが!!嫌な予感。

意を決して稲星山を下ります。砂利でむちゃくちゃ滑りますよ。
中岳の登り………予感的中…マジか!!怖い。
ロープにしがみついて下を見ないようにしてここもクリア。
山頂到着も人が多いのと虫が多くてゆっくり出来ない。刺す虫らしくてさっさと下山。
昼休憩は天狗ヶ城でと思い向かいます。
中腹で今日、何度かお会いした方々が昼食を摂られていました。お話お聞きすると天狗ヶ城も虫が酷いらしく山頂では食事は無理との事でした。

山頂での食事は諦めて下ってから久住分かれで食べようと思いながら山頂へ。
中岳より酷い状態。これは無理!じっとしていなれない。
さっさと下山。少し下がった所でヘリコプターの音が!!
久住と中岳の分かれ道の所で誰かが救助されました。山岳警備隊のヘリコプターが救助するところを見たのは初めてです。映像でしか見たことがない。

近くにいた人に聞いたところ、足を挫いて歩けなくなったそうです。重大事故じゃなくて良かった。

気を取り直して久住分かれで食事です。穏やかな天候に美しい景色。最高でした。
ちょっと怖かった事も帰りは忘れてましたね。

今日もいろんな方にお世話になりました。ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン